午前中、事務所でフードコーディネーターの先生と
豆についての打ち合わせ。
昔からある日本の豆を美味しく手軽に提供するには
どうしたらいいかというところが、
このカフェの一番の肝であり弱点。
ここを何とか克服しなくては。

I先生は、ニューヨークに行っている間に
仕入先や調理方法について多数検討してくれており大変有難い。
豆は光明の兆しあり。
午後から不動産屋で正式な賃貸契約を結ぶ。
大家さんも来ていた。
大家さんはその地で8年ものあいだ喫茶店を営んでおられたそうで、
長きに渡って店を愛してくれた常連さんがたくさんいたらしい。
うちの始める豆カフェもみなさん楽しみにしていると言われた。
いたらないこともありますが、よろしくお願いしますと答えときました。
まだ、あんまし自信がないので。

契約後、今回大変お世話になった
三宿にある不動産屋のMさんとコロ○ドでお茶。
今回たくさんの不動産屋さんと付き合ったが、Mさんが最も熱心だった。
一見するとひょうひょうとして熱心に見えないが、
いつまでもしぶとく良い物件を紹介してくれた。
Mさんがいなければ今回の物件は押さえられなかった。
不動産は縁物というがほんとにそう。
オープンしたら来てくれると言われる。
いたらないこともありますが、よろしくお願いしますと答えときました。

お昼は三茶にある長崎ちゃんぽん。
この街はひとつ裏に入ると
タイムスリップしたような古い町並みがあって面白い。
なんか映画が撮りたくなった。
カフェが片付いたら劇団も始めなくちゃ。

その後、名古屋のレジ会社とデニーズで打ち合わせ。
打ち合わせ場所に困る。
コロ○ド、ス○バ、ド○ール、キャロットタワーのこの辺りは
どの店も座れないくらいに混んでいるのだ。
どこにこんなに人がいるんだ。
「すごい人がおりみゃすなー」と名古屋弁で感心してた。
土日となるとこれどころの騒ぎではない。
仕方なくデ○ーズで打ち合わせ。
そこでも待たされる。
NYで見た、パネルタッチのレジシステムを導入したい旨伝える。
導入するメリットは多々あるが、小さな店でコスト的に採算が合うか。
導入実績も大型店が中心だったが、
今後は小さな店にも導入したいと考えておられる。
なるべくシンプルで低価格な見積もりを提出してもらうよう告げる。
coo’S cafeで注文がてんてこ舞いになった痛い思いが、
最新レジシステムの導入を検討するきっかけになっている。

その後、厚木の喫茶店を下見。
内装がすばらしい。
明日は朝から北海道。
日曜はタッキーも来るらしい。

プッシュ通知を

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください