復活祭

朝起きて目が覚めて
枕元のパソコンの電源をダメもとで入れたら
普通に立ち上がったの。

こんなうれしいことはないよね。
死んだおじいちゃんが棺おけから生き返ったような嬉しさ。
またすぐだめになるだろうケド。

復活祭のうちに、パパッと書いちゃお。
もう明日の分まで書いちゃうよー。

昨日は買出し2日目。
巨大な時計を買いました。
この時計が渋谷店の時を刻んでゆくのだ。

それと三茶にもある水のタンク。
ルパンに行ってテーブルペッパーと
テーブルソルトをまとめて20本。
新作のホワイトペッパーも出てて迷ったけど、
どうせ使い道ないのでパス。
これを粗末なダンボールに入れられて
えっちらほっちら運んでたら底が穴開いて、一個落として割る。

一個でよかったよ。

ニューヨーク公立図書館に移って、今回の棚のイメージをスケッチしに。
この公立図書館は知ってる人は分かると思うんだけど、
でかいし派手ですごいんだよ。

そのイメージを少し取り入れたいと思って。

マンハッタンの建物は細かく見ると全部違うんだけど、
全体的にヨーロッパ建築がベースになっているものが多いから
統一感がある。
これはヨーロッパ人が見たらちぐはぐなのかもしれないけどね。
アジア人のボクからすれば、ドーリア式だかイオニア式だかわかんないけど
柱があって屋根があって柱があってって。新建築以外のものは似て見える。
ロックフェラーとかクライスラーとかアールデコのものじゃなくて、
今回のお店はもっと古い1890年代のニューヨークを混ぜてみたいの。

なんでもシンプルシンプルが主流だから、
グランドセントラルとか公立図書館とかボザール様式っていうんだけど、
ちょっとごてごてしたのが今は好き。

帰りに本屋によって、ヨーロッパの装飾が詳しく載ってる本がないか探したら、
あった。
暖炉の装飾とか、手すりの装飾とか、窓の装飾とか、そんなんが全部事細かに
描いてある辞書みたいな本。こういう図鑑とか辞書読むのが大好きなのね。

昼はお気に入りのグラマシータバーンというレストランで創作フレンチ。
店内にはすごいシャクナゲみたいな花が木丸ごといくつも飾ってあって
こっちのデコレーションはなんでもスケールがでかい。
日本ならこんなのどこの誰に発注すればできるんだろって考えちゃう。
食事中、ずっと携帯いじってブログ書いてたから。
味がいまいちわからなかった。
けどデザートに頼んだパイナップルケーキが、
塩味のヨーグルトアイスクリームと出てきて、へぇーと思った。
なかなか日本人は思いつかないね。
以前トルコの友人に飲むヨーグルト渡されて飲んだら、
しょっぱくてびっくりしたときのことを思い出した。
日本ならすぐ甘いの想像するけどね。

夜はコロンバスサークルにできたモールに。
地下にあるスーパーがすごい。
マンハッタンでいくつか展開してるスーパーなんだけど、
これもそのスケールさと食材の数々は半端じゃないね。
こういうのはほんとに豊かな国アメリカですよ。

モールの中にあるレストランで食事。
パークビューの素晴らしい店内。
提供の仕方もオシャレでリゾットなんかもソースは別のフライパンに作って、
その場でかけるの。ポルチーニかなんかのソース。
美味しくない。もうどうしてこんなにしょっぱいんだろう。
味見してだしてんのかな。
でも流行ってて、予約なしでいったらウェイティングバーで食事させられた。

ほかにもあったけど今日はこのへんで。

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
N-33 論理的に考えていますか?

「論理的な考え方」と、もう1つは「感情的な考え方」です。 人間は論理的に考えられる頭を持っていながらも、その行動は、必ずしも論理的な考え方に基づいておらず、むしろ、感情を優先して行動してしまう生き物です。 さて、なっちゃ

SEO vol.99 コサカアキコ「あなた re-birth」

このラジオではたびたび話題に上がる、アーティストとファンの関係性のお話。 アーティストが活動を続けるにはファンの方々の存在は欠かせないものですが、長い目で見た、アーティストの時間的な成長は必ずしもすべてのファンの方に受け

N-32 具体的なことしてますか?

なっちゃんは昨年、様々な本を読むようになり、ヒトの話を聴く機会も増え、自分の中に知識、価値観が蓄積されてきたと感じています。 そんななっちゃんに、井川さんはまず具体的なことをやらなきゃいけないよと言います。 例えどんなに

SEO vol.98 斎藤哲夫「グッド・タイム・ミュージック」

1ヵ月に及ぶ中島みゆきさんの夜会も、気づけば中盤に差し掛かっています。 コンサートともお芝居とも違う、他のどこにもない「夜会」という形の公演を滞りなく上演するために公演期間よりもずっと長い時間をかけて準備をしてきた瀬尾さ

N-31 自分に厳しくしてますか?

助けてくれる人が周りにいるということは、一見、良いことのように思えます。 でも…!女子高生のなっちゃんや、なっちゃんの周りの友達、マメヒコで働くスタッフ・・・たくさんの女の子たちの姿を見てきて。長い目で見て、ちやほやされ

イカハゲ深夜便 vol.12

今週の井川さんのはなし ~30分 知りませんでしたがロスジェネ世代、ロスジェネ中年なんだそうです。 ロスジェネとは、「ロスト・ジェネレーション」の略で、失われた世代という意味なんだそうです。 この「ロスジェネ世代」にあて

SEO vol.97 中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」

海外でのレコーディングがまだ珍しかった頃から アメリカやイギリスといった海外のミュージシャンと 仕事をしてきた瀬尾さん。 彼らと日本のミュージシャンの違いとは どんなところにあるのでしょうか? アーティストの活躍を下支え

N-30 未来を明るく描けますか?

もう2月ですが、今年最初の更新です。大変長らくお待たせいたしました。 お正月のお休みに、おばあちゃんが住む長崎に行ってきたなっちゃん。親戚のヒトたちに会い、美味しいものを食べ、お買い物に行き、のんびりと過ごしてきました。

SEO vol.96 中島みゆき「あした」

昨年から準備してきた、 中島みゆきさんの「夜会」。 いよいよ1ヵ月に渡る公演がスタートします。 20回目を迎える夜会ですが コンサートとは違う形の作品を 20回も発信し続けるには、熱量が必要です。 熱量を込めてやるって