どうせやるんなら

めんどくさがりなのに、なぜか人一倍めんどくさいことをやる羽目になってる。

今日からバレンタイン用にビスケットをやることにした。
んで、つい今朝方まで、ほんとさっきまで粉まみれでビスケットを作ってた。
粉をふるって計って、砂糖計って、バターまぜて、きなこ混ぜて、
こねて、ねかせて、練って、練って。
練って 練って 練まれて練って 練って練みつぶれて眠るまで、練って。

で。

寝てない。
風邪引いてて病み上がりなのに。

薄力粉と強力粉ときな粉と膨らし粉。
ボクの肺はきっと粉だらけ。
もう粉なんてしないなんていわないよ絶対。

もうね。
かなりめんどくさい。
もう一度。
か        な         り        めんどい。

あんね、別に隠すことじゃないから白状するけど、
ボクはきわめてめんどくさがりな性分です。
とにかくめんどくさいことが大嫌い。

自転車乗ったら、足つくのがめんどさいから、
信号待ちの間もずっとこいでるぐらいめんどくさがりだし、
忙しいときに呼ばれると返事するのがめんどくさいから、
呼ばれる前に返事したいほどめんどくさがり。

なに?今後なんか用ある?

部屋を片付けるなんてかなりめんどくさいから、
いっそ家から建て替えたほうがましだし、
とにかく小さいことが大嫌いで、
ミクロの粒子の集まりである粉なんて大嫌い。

だから、そんなボクが粉を計量してビスケットを作るなんて
この上なく苦痛。

でもさ、マメヒコやってっからさ、味決めたりしなきゃなんないじゃん。
混ぜて、練って、焼いてみて初めて味がわかるから、
まずかったら、また1から計量しなきゃなんないわけじゃん。
それが最高にめんどくさいじゃん。
だいたい粉ってなんなのあいつ。

説明書曰く。
さっくりと混ぜてね。けしてこねすぎないで、粉が傷ついちゃうから。
こねたら一度寝かせてあげましょう、そうするとぐっとおいしくなりますよ。
冷やしすぎは禁物!風邪引いちゃうから気をつけて。

オイコラ、ちょっとカホゴじゃねー。
なんで粉が寝てんだよ。ずっと寝てないのはボクでしょーが。
なんで粉が傷ついてんだよ。深夜の渋谷でひとりビスケット作って、
セブンイレブンのお客から不審がられ、傷ついてんのはオレでしょーが。
風邪ひく!?ひいちゃって葛根湯飲んでんのはオレでしょーが。
コ ・ ナ ・ ノ ・ バ ・ カ。
バ ・ カ ・ ノ ・ コ ・ ナ。

というわけで、今日から小豆ときな粉ビスケットって名前でやります。

めんどくさがりなのに、なぜか人一倍めんどくさいことをやる羽目になってる。
だってどうせやるんなら、ちゃんとやりたいじゃん。
じゃなきゃやらないもん。
めんどくさいから。

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
N-43 スイカは好きですか?

夏生まれのなっちゃんが好きな、夏の食べ物は「スイカ」なのだそうです。スイカは飲みものだと思っていて、夏の水分補給はスイカでしていると言えるほど、毎日大量のスイカを食べるらしく…食べているうちに編み出された、独自のスイカの

日々是はてな?

マメヒコを始めたとき。2005年ですから、いまから14年ほど前のこと。 当時、はやっていたカフェは、「オレの部屋に飯食いに来ない?」、みたいな空気感があり苦手でした。毛糸の帽子にちょろヒゲのあんちゃんが、カウンターの中で

SEO vol.112 清竜人「青春は美しい」

タピオカブームと食パンブームで街を歩けばタピオカドリンク屋さんとパン屋さんがどんどん新しくできています。 ブームの波に乗り、ビジネスをどんどん展開していたかと思えば波が去ると即座に撤退する。そういうビジネスのやり方もある

N-42 複雑なことは好きですか?

先週に引き続き、GWに開催された長野県松本・安曇野を巡る遠足を振り返ります。 世の中を見渡せば、単純で分かりやすいものが溢れ、もてはやされています。だからか、複雑でわかりにくいようなものは、見向きもされない、なんてことも

SEO vol.111 中島みゆき「人生の素人」

テレビドラマにまつわる音楽の世界でも、世知辛い風が吹いているようです。 予算との兼ね合いで、一人で何役もこなせる人物に一人で創造させる状況というのが増えていて、マルチに動ける、こなせることこそが重宝されるんだと思ってしま

SEO vol.110 和田アキ子「バ・カ・ダ・ネ」

瀬尾さんが届けたい音楽はファストフード的なものではありません。例えそれが録音されたものであったとしてもさながらライブのような、勢いがあり、熱のこもったものを届けたいとそう思っているのです。 今の編集の技術をもってすれば、

N-41 行き当たりばったりじゃダメですか?

GWに、長野県は松本・安曇野を井川さんと巡る遠足を開催しました。 井川さんは常日頃から予定調和を嫌い、行き当たりばったり、その場の気分と出会いを大切に行動しています。だから、遠足一つ取ったって、なるべく予定は立てずに気持

SEO vol.109 赤い鳥「旅」

昔のヒトはハレとケという考え方を持ち、 精神面や季節の変化に基づいた、節目の在り方、過ごし方をしていました。 しかし、その、日々に変化を持つ生き方は、一部の概念だけが残り、 肝心の本質というものはいつの日か薄れ、失われつ

SEO vol.108 CHAGE and ASKA「終章 ~追想の主題」

SNSなどインターネットを通じて誰でも世界へ向けて発信ができる時代になって久しいですが…自己の承認欲求を満たすがために発信をすればするほどにどこか孤独が際立ってしまう。そういうことが多々あるように感じます。 それは「自分

N-40 美女は好きですか?

ヒトは見た目が大事だという説はいつの時代にも存在し、見た目の美しさがもてはやされる瞬間は多々あります。美女はモテる、そういうイメージもやはりどこかにあります。 でも…井川さんが最近読んだ本によれば、見た目の美しさを持つが