とぼとぼ雨について

昨日突然お店を休みにしたのは、
ちょっとしたスタッフの連絡不足がおとといの営業中にあったからでした。

もうそんな意識でやってるなら、
こんな店辞めちゃえばインじゃない。
「やめやめ」と真夜中にボクが言ったものだから
突然昨日は閉めました。

一大事と思って、スタッフみんなで話し合って
まぁそれぞれ思うとこ言いたいこと言いあったみたいで、
ボクは参加してないからわからないけど、

「ごめんなさい、心機一転やらせてください」

と今日からまたオープンしています。

別にボクにお願いすることもないんだけどね、
ボクはアクセルも踏むけど、ブレーキも踏まなきゃいけない。
そういう係だから、昨日はブレーキを踏んだだけ。
だれか一人を責めてるわけじゃない。
だれか一人の責任なんてことこの世にないでしょ。
誰か一人を頭から湯気出して糾弾してるのってバカみたい。
原因のすべては個人の資質ではなく仕組みにあるに決まってる。

マメヒコをやるのはみんなだから、
そのエンジンであるみんなが気持ちよく回るんならそれでいい。
オーバーヒートで、白煙揚げてピットに入って、
冷やしました、出てきました、さぁやるぞぉ、

なんて思ったら、
朝から、とぼとぼの雨。

そんなもんです。
傘を差し、とぼとぼ歩きながらそう思う。
人間は雨一つ止められない無力なものです。

ひとは変わらないというのはある意味ほんとだけど、
何度言っても変わらないし、変われないし、イライラするけどね。
豆腐の角に頭ぶつけて死んじゃえっていつも思うけど。

でもね、ひとは変わらないなんて嘘。

ひとは小さくだけど生まれ変わる。
ボクはそうは思います。

小さくね、小さくだけど
みんな昨日生まれ変わったんだと思う。

小さく、生まれ変わる。

そんなときに朝から雨だったのは、
むしろとってもいいことだねと思ったのでした。

あっこんな事書くとまた宗教だと言われる。
でもね、だれかのブログにこんなことがあったので、
ちょっと反論気味に載せときます。

「哲学的体験の無い人には哲学は宗教に見える。
技術が目覚めた体験のない人には技術論は小細工に見える。
内省体験の無い人には本質が精神論に見える。
体験無き人の世界は表面の一枚しか無い」

上のは受け売りだから、
ボクなりにわかりやすく言いかえれば、
どんなに一つに見えることも、
ミルフィーユのように色んなことが重なってることに
気付かないヒトは気付かない
気付いてね、と書いてある。

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
SEO vol.99 コサカアキコ「あなた re-birth」

このラジオではたびたび話題に上がる、アーティストとファンの関係性のお話。 アーティストが活動を続けるにはファンの方々の存在は欠かせないものですが、長い目で見た、アーティストの時間的な成長は必ずしもすべてのファンの方に受け

N-32 具体的なことしてますか?

なっちゃんは昨年、様々な本を読むようになり、ヒトの話を聴く機会も増え、自分の中に知識、価値観が蓄積されてきたと感じています。 そんななっちゃんに、井川さんはまず具体的なことをやらなきゃいけないよと言います。 例えどんなに

SEO vol.98 斎藤哲夫「グッド・タイム・ミュージック」

1ヵ月に及ぶ中島みゆきさんの夜会も、気づけば中盤に差し掛かっています。 コンサートともお芝居とも違う、他のどこにもない「夜会」という形の公演を滞りなく上演するために公演期間よりもずっと長い時間をかけて準備をしてきた瀬尾さ

N-31 自分に厳しくしてますか?

助けてくれる人が周りにいるということは、一見、良いことのように思えます。 でも…!女子高生のなっちゃんや、なっちゃんの周りの友達、マメヒコで働くスタッフ・・・たくさんの女の子たちの姿を見てきて。長い目で見て、ちやほやされ

イカハゲ深夜便 vol.12

今週の井川さんのはなし ~30分 知りませんでしたがロスジェネ世代、ロスジェネ中年なんだそうです。 ロスジェネとは、「ロスト・ジェネレーション」の略で、失われた世代という意味なんだそうです。 この「ロスジェネ世代」にあて

SEO vol.97 中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」

海外でのレコーディングがまだ珍しかった頃から アメリカやイギリスといった海外のミュージシャンと 仕事をしてきた瀬尾さん。 彼らと日本のミュージシャンの違いとは どんなところにあるのでしょうか? アーティストの活躍を下支え

N-30 未来を明るく描けますか?

もう2月ですが、今年最初の更新です。大変長らくお待たせいたしました。 お正月のお休みに、おばあちゃんが住む長崎に行ってきたなっちゃん。親戚のヒトたちに会い、美味しいものを食べ、お買い物に行き、のんびりと過ごしてきました。

SEO vol.96 中島みゆき「あした」

昨年から準備してきた、 中島みゆきさんの「夜会」。 いよいよ1ヵ月に渡る公演がスタートします。 20回目を迎える夜会ですが コンサートとは違う形の作品を 20回も発信し続けるには、熱量が必要です。 熱量を込めてやるって

短編小説 LESSISMORE 

Episode 1/ LESSISMORE小説「エトワール・ヨシノ」より はじめに   短編小説 LESSISMORE を公開します。「裸足の金星」のタイトルで書き始め、幾度となく書き直した短編小説です。   去年の春、