4月以降のマメヒコについて考えていること

マメヒコの井川です。

4月以降のマメヒコについて考えていることを。

今の価格を維持したまま、マメヒコの魅力を伝えてお客さんに喜んでもらうことは、

とても難しいけれど、それはとてもやりがいがあることです。

やり続けなければならないのは難しいけれど、それでもやらなければなりませんね。

で、そういうことって、なんていうか、産んだものにしかできないっていうか。

マメヒコを産んだものにしかできないと思います。

産んだものの責任として、情熱を持ち続けなければならないということです。

過度な情熱をスタッフに期待するべきではないと思う。

カフエ マメヒコを利用したお客さんに満足してもらうための工夫は、
なにか一つやればいいのではない。
もうあれもこれもそれもどれも、 全部やって、一つやったことになるんですね。

それは、ボクにしかできない。ボクの仕事だよってことです。

去年はバタバタとお店を作ったり移動したりしたので、今年はとにかく一日も休まず営業します。

4月から春のメニュー替えですが、イチゴのケーキと春煎り珈琲を始めます。
5月からはチェリーケーキ、6月は紫陽花ケーキをやります。

それに合わせて6月には映画「紫陽花とバータクリーム」の上映会もやります。

公園通りは、6月1日におかげさまで、一周年を迎えるので、それに向けてさらに力を入れてやっていきたい。

(大きいところはダメだと思ったらすぐに撤退しちゃうんですね。
すごいよね。どういう仕組みになってるんだろ。)

公園通りは、マメヒコのレシートを次回持ってくると、もう一杯珈琲(だったらなんでもいい)を-200円で飲める。

3枚集めると春のマメヒコインがもらえて、それを見せればマメヒコの公園通り店で

夏まで(6月下旬)650円で好きな珈琲が飲める。っていうのも考えてます。

公園通りは若ものが多いので、珈琲を他店より100円安くします。

マメヒコは年配、若者、子どもたち、男も女も問わず、交じり合う店を作らないとなかなか完成しない。

今の価格では若ものには敷居が高い、cp低っ、だろうし、

年配のヒトはかといって公園通りを知らないし、ツイッターも見ないし。

なにはともあれ、情熱を持ってやり続けなくてはいけませんね。
生きていれば結果なんてものはなく、逃げたって、隠れたって、
ただただ過程だけが続くのだから。

カフエ マメヒコ 井川啓央

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
SEO vol.89 ASKA「MY Mr.LONELY HEART」

以前、このラジオでも取り上げた瀬尾さんが一部で「パンダ」と呼ばれているというお話。それを聞きつけ、その由来について調べたというお便りが届きました。 そのお手紙の内容を聞いて深堀りしていくとそこにはまたまた瀬尾さんらしさに

イカハゲ深夜便 vol.8

今週の井川さんのはなし ~28分ごろ 今週は、ゲーテ先生の音楽会特集です。月末の音楽会に向けて準備中です。そのなかで井川さんの詞の話をします。THE GOETHEの歌は、聞いてくれるヒトの気持ちに寄り添い、そっと励ますよ

N-27 ヒトを動かせますか?

今年の演劇会ではゴミ拾いだったなっちゃんですが、来年はクラスの総責任者に選ばれたそうです。 「引き受けるヒトがいなかったから」と謙遜するなっちゃん。よくよくはなしを聞いてみると、ヒトを動かすコツを、どうやら身につけている

SEO vol.88 中島みゆき「ホームにて」

コンサートを何度も続けていると いろんな偶然が重なって、体に電気が走るような 衝撃的な瞬間があるのだそうです。 そして、それは確かに存在する感覚なのだけど、 どんなときにそう感じるのか、とか どんな感覚なのか、というのは

N-26 試験勉強してますか?

テストまで一ヶ月を切ったなっちゃん。 さて、勉強ははかどってるかと思いきや、怪しいそうです。お菓子と大好きなミルクティを用意して、いざ勉強しようと思うと、部屋の片付けをしたくなったり、お人形の順番を並べ替えたりします。

イカハゲ深夜便 vol.7

今週の井川さんのはなし ~33分ごろ 今週も、エトワール・ヨシノ特集。エトワール・ヨシノは井川さんが演じる女性シャンソン歌手です。ゲーテ先生の音楽会の登場人物として始まったエトワール・ヨシノですが、間もなく銀座でソロリサ

SEO vol.87 清竜人「涙雨サヨ・ナラ」

自分の主義主張があるならば。 それをしっかりと持ち続け、押し付けるのではなく、自分はこうです!と発信し続けること。 その継続の中で、それが好きだと言ってくれるヒトが次第に周りに集まってくるもの、なのだそうです。 クリエイ

イカハゲ深夜便 vol.6

今週の井川さんのはなし ~35分ごろ 今週は、エトワール・ヨシノ特集。エトワール・ヨシノは井川さんが演じる女性シャンソン歌手です。ゲーテ先生の音楽会の登場人物として始まったエトワール・ヨシノですが、間もなく銀座でソロリサ

N-25点線の生き方はどうですか?

毎週水曜日、マメヒコ公園通り店でひっそりと行われているイカハゲ塾。そこにわざわざ集まる学生さんたち。 なんのために井川さんのところに来ているのでしょうか?謎ですので、井川さんはつかまえてラジオの前で聞いてみました。 はな

SEO vol.86 華原朋美「あのさよならにさよならを」

長く編曲の仕事を続けていると 煮詰まってしまってなんのアイディアも浮かばない、 そういうときはやっぱりあるのだそうです。 それでも、最後の最後は逃げずに立ち向かう。 そうやって、苦しい苦しい時をなんとか乗り越える日もあれ