SEO’17 vol.26 松山千春「情熱」

 

瀬尾さんが編曲に携わってきたアーティストを振り返ってみると
なぜだか、日本の北側と南側の出身のヒトが多いそうです。

北のヒトや南のヒトの奏でる音楽には
何か通ずるものが根底に流れているのかもしれません。