SEO’17 vol.27 長渕剛「とんぼ」

人前に立つアーティストや俳優となると
ドラマで演じたキャラクターなど
人目に晒された部分のイメージが広まるほどに
そのイメージとともに生きていかねばいけません。

一方、その裏方を支えるスタッフの中には
一線に立つそのフロントマンの知名度を利用し、
そのイメージを自分のものかのように
振る舞って生きるヒトもいます。

現実とは別のところにある、
「イメージ」というものを
ヒトは操り操られ生きているのです。

Leave a Comment