SEO’17 vol.34 徳永英明「君の青」

井川さんは、友達って呼べるヒトは誰かな?と考えてみたら
瀬尾さんしかいない!と思ったそう。

年齢とか、立場とか、そういうことではなくて
その考え方や生き様に共感でき、話が通じるヒトという意味で
友達だと思えるようなヒトは
他になかなか見つけられないようなのです。

悟りの域に達したような一面も持ちながら
守りに入るのではなく、型にはまらず
戦い続ける一面も持つ瀬尾さん。
だからこそ、ヒトの心に響くものを
世に送り出し続けられるのかもしれません。

プッシュ通知を

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください