10月 2017

なるようになるさ 

毎日、忙しくしています。 おかげさまでハロウィンカレー、週末は雨にもかかわらず、大好評でした。 10/29 28p うちハロウィンセット22p ほぼ全員がハロウィンセットを頼んでくれたことになります。 今週末は、かぼちゃ

ハロウィンの続き 

雨です。 ここは渋谷なので、昨日の深夜はうるさくて、うるさくて、 大変でした。 どこからか爆音の車が、20台くらい店の前に集まり、 それをどけようとするパトカーとで、ちっとも楽しい気分になりませんでした。 街のパン屋さん

SEO’17 vol.39 ロブバード「ボーンフリー・スピリット」

瀬尾さんと井川さんで続けている、このラジオ。 ドイツの文豪ゲーテとの対談をまとめた本、「ゲーテとの対話」によく似ているんだそう。 そこで井川さんは、これからのこと、次のスタイルを作っていくことについて人生の先輩である瀬尾

台風一過 

渋谷に着くと台風一過で、 朝から日差しがまぶしいこと。 街のすべてがまぶしく、キラキラとしています。 影のコントラストがくっきりしています。 10/19(木) カレー20 10/20(金) カレー13 10/21(土) 

SEO’17 vol.38 渡辺典子「火の鳥」

コンサートや歌を作って届けるときそこには、これまで築き上げられてきた仕組みがあります。 その裏側はどうなっているのか、聞いてみました。 こういうことを知ると これまで見ていたものの見え方が変わってくるような気がします。

雨だけど 

10/20 カレー 20p 今日は雨です。 どうやら台風らしいです。 傘をさしたくさんのヒトたちが渋谷を歩いている。 そのうち何人が、このすり鉢の谷底にある駅から、 公園通りまで登ってくれるんだろうか。 そして何人が、マ

情念こそが牽引力 

毎日、毎日渋谷の街に通っていると、 これだけのお店がある中で、 ヒトはどうやって自分の行きつけの店を 決めているんだろうと思う。 考えても分からないけど。 ここのところのカレーは、安定してきました。 昨日のカレーは、 1

井川さんの本音’17 vol.26 ヒトとどう関わるか

最近、めっきりお便りが来なくて 送ってくださいと言ったらお便りが届きました。 ありがとうございます! お便りを紹介しながら考えたのは ヒトはヒトとどう関わっていくのかということ。 考えても正解はないことだけれど その考え

「思考水路を考える」

象のチョンボという小説を 書こうと思ったのは、 そのモデルがいるからだ。 そのモデルは、 うちで働く女の子である。 彼女は3年ほど前に、たまたま イベントに来たことがきっかけで、 通うようになり、前の会社を辞め、 うちに

ぬるいか、ぬるくないか 

(写真はハタケマメヒコの遠足で、豆を手作業で脱穀してる様子) 今日は定休日なのですが、ボクに休みはありませぬの。 ラジオをとって、ポスターを作って、回覧板を書いて、 あしたの食事の買い出しと仕込みをして、夜はゲーテのゲネ