好きに生きる


今日、散歩しているときにたまたま見つけたラーメン屋。
これがとてもすごかった。

古い鍋。少ないメニュー。ハーフパンツの主人。
一度も掃除していないと思われる招き猫。
何より驚いたのは、店内がものすごい傾斜になっていること。
さながらゲレンデだ。
さらにL字のカウンターが、もう拍車をかけて傾斜になっている。

店内にいると、水平というものが何なのかわからなくなる。
地盤沈下か、もうよくわからない。それが素晴らしい。

地形的には、この店は暗渠の脇に建っているから、
開店当初は小川のほとりに建っていたのかもしれない。
ただただ、すごいとしか言いようがない。

この店構えだから地元では有名だろう。
こんな店が、こんなところにあるなんて初めて知った。
いまの映画監督で、こういうセットを組めるヒトはいないだろう。

好きに生きてる。
そういうヒトは探せばいるんだ。

ずっとラーメンが苦手だとおもっていたけど、そうじゃなく、
今のラーメンが苦手なんだとわかった。
ここのラーメンは麺もスープも完食した。
懐かしく、とてもシンプル。

うまいのまずいの、と言い過ぎる。
いちいち、うるっさいんだよ。
そんな店。


Theme
アーカイブ