パーソナリティに


パーソナリティーとキャラクターというのがあって、
生まれ持ったものがキャラクター、
後天的に身につけたものがパーソナリティーなのだと、
なにかで読んで、ボクはそのヒトのキャラクターに興味があんだなーと思いました。

キャラクターは、おとなになったらひた隠して、
生きるものでしょう。
それが世間だし、社会だし、システムだからね。

そのうち、なにがキャラクターだか、
なにがパーソナリティーだかわかんなくなっちゃう。

表が裏で、裏が表になっちゃう。

パーソナリティーを商品にして、お金を稼ぎ、
そうやって生きていくほうが、なにかとうまくいくから、
キャラクターはなりを潜めてるんでしょう。

だけど。
ときどきね、ほんとに時々。

ふとした時、そのヒトのひた隠しにている、
地金というのは出るものです。

そこに触れたとき、
あぁ、このヒトは精一杯生きているんだと愛おしくなるものです。

そういうときが、2日に一回くらいあると、
ボクは結構楽しく生きられます。


Archive
カテゴリー
Youtube

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

ABOUT HER

エトワール★ヨシノ