呪文が使えたら

ゲーテも二日目を終えて、やっと、あぁ、こういう作品だったんだなとわかってきた。

脚本を書くときはロジックでは書かずに気持ちで書くので、
まぁ、そうじゃないと、最後まで書ききれないので、
気持ちだけを頼りに、一気に書いてしまう。

そのあと、稽古、演出、上演、というフィルターを通すと、
それぞれそこで得たものが残り、
舞台には得体の知れない煮凝りのようなものが立ち上がる。

それを再び作家の目で、作品としてもう一度見つめ直して、
そもそもこの作品は何だったのか、と仕切り直して、
さらに勢いを増すよう本も書き直し、演出も盛っていく。

そこまでできると、あぁそういうことだったのねと気持ちも楽になり、
一安心できる。

初日まではまだ、なんのコッチャかわからない。
やっと冷静になって、二日目の舞台を終えた今日は、
一安心つけたところである。

ボクはすべてのことはロジックに考えるたちだ。
複雑な感情も、バラバラにすれば、数字で表せると思っている。
世の中は数字でできている。

だから。
ボクは数字で表せないことにとても興味がある。
カフエや演劇をやっているのもそうだし、
そのなかでも数字で表せないことが面白い。

今回の舞台のクライマックス、
カチューシャの「ドンブラコ、ドンブラコ」という台詞がある。
それを言うと、みんながひれ伏せて、拝み出す。
まったくどうでもいいシーンがある。

この「ドンブラコ」はただの呪文で、意味なんかない。
だけど、みんながひれ伏せてしまう。
そしてなぜかみんな拝んでしまう。

意味のない、呪文の力を説明することはできない。
ものごと、事象、現象には原因があり、
その原因を分析して、目的に向けて、改修したりすればいんだと考えている人にとっては、
きっと呪文は馬鹿らしい。

しかし、この世の多くは、呪文に引っ張られて進んでいるのだ。
親の言葉もそう、テレビの言葉、教師の言葉、権威あるものの言葉はみんな、
どこか呪文だ。

ロジックで考えれば、?ということも、
呪文となれば、疑うこともしなくなる。

ボクは、呪文がいけないとか、いいとか、そんなこと思わない。
呪文こそが人間らしさだと思うからだ。

「痛いの痛いの飛んでいけ」、で治ってしまう、
お母さんと男の子は微笑ましい。

ロジックで考えればわかりそうなものを、そうはならないのが世の中なのだ。
ボクも呪文が使えたらなと思うけれど、そうはならないので、
せめて「ドンブラコ・ドンブラコ」と役に言わせてみてるのである。

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
イカハゲ深夜便 vol.9

今週の井川さんのはなし ~30分ごろ 今週は、マメクルラジオ復活です。井川さんと、クルミドコーヒーの影山知明さんが一年ぶりにラジオで対面です。二人で10年近くラジオをやってきただけあって、互いに久しぶりの再会でしたが、相

SEO vol.90 香坂みゆき「チェルシー・ガールズ」

瀬尾さんが作ってきた音楽は、 言わば、「老舗の味」。 今、世の中で流行し、たくさん聞かれている最新の音楽の多くは 言わば、「ファストフードの味」。 誤解を恐れずに言えば… 想いや熱量を込めて、時間やコストをつぎ込んで作る

SEO vol.89 ASKA「MY Mr.LONELY HEART」

以前、このラジオでも取り上げた瀬尾さんが一部で「パンダ」と呼ばれているというお話。それを聞きつけ、その由来について調べたというお便りが届きました。 そのお手紙の内容を聞いて深堀りしていくとそこにはまたまた瀬尾さんらしさに

イカハゲ深夜便 vol.8

今週の井川さんのはなし ~28分ごろ 今週は、ゲーテ先生の音楽会特集です。月末の音楽会に向けて準備中です。そのなかで井川さんの詞の話をします。THE GOETHEの歌は、聞いてくれるヒトの気持ちに寄り添い、そっと励ますよ

N-27 ヒトを動かせますか?

今年の演劇会ではゴミ拾いだったなっちゃんですが、来年はクラスの総責任者に選ばれたそうです。 「引き受けるヒトがいなかったから」と謙遜するなっちゃん。よくよくはなしを聞いてみると、ヒトを動かすコツを、どうやら身につけている

SEO vol.88 中島みゆき「ホームにて」

コンサートを何度も続けていると いろんな偶然が重なって、体に電気が走るような 衝撃的な瞬間があるのだそうです。 そして、それは確かに存在する感覚なのだけど、 どんなときにそう感じるのか、とか どんな感覚なのか、というのは

N-26 試験勉強してますか?

テストまで一ヶ月を切ったなっちゃん。 さて、勉強ははかどってるかと思いきや、怪しいそうです。お菓子と大好きなミルクティを用意して、いざ勉強しようと思うと、部屋の片付けをしたくなったり、お人形の順番を並べ替えたりします。

イカハゲ深夜便 vol.7

今週の井川さんのはなし ~33分ごろ 今週も、エトワール・ヨシノ特集。エトワール・ヨシノは井川さんが演じる女性シャンソン歌手です。ゲーテ先生の音楽会の登場人物として始まったエトワール・ヨシノですが、間もなく銀座でソロリサ

SEO vol.87 清竜人「涙雨サヨ・ナラ」

自分の主義主張があるならば。 それをしっかりと持ち続け、押し付けるのではなく、自分はこうです!と発信し続けること。 その継続の中で、それが好きだと言ってくれるヒトが次第に周りに集まってくるもの、なのだそうです。 クリエイ

イカハゲ深夜便 vol.6

今週の井川さんのはなし ~35分ごろ 今週は、エトワール・ヨシノ特集。エトワール・ヨシノは井川さんが演じる女性シャンソン歌手です。ゲーテ先生の音楽会の登場人物として始まったエトワール・ヨシノですが、間もなく銀座でソロリサ