ボクはダレ?

今日は朝から、コルクの佐渡島くんが店に来たのでちょっと話した。

彼はちょいちょい、マメヒコに来てくれているみたいで、彼が連れている友人に、

「マメヒコの取り組みはいろいろ面白くてね、それってこの井川さんが全部考えてるんだけど、これだけ面白い井川さんに、小説を書いてほしくてね」と力説してくれた。

その連れのかたは、佐渡島くんがとても力説したので、初対面のボクに対し、そうですか、すごい多才な方なんですね、とニコニコ受け入れてくれてる。

ところがさらに進んで、

「マメヒコの席料って、すごい面白い仕組みですよね」
「ん?あぁ、お豆賃のこと?あれはね、もうとっくにやめたよ」とボク。

「えっ?いつなくなったんですか」
「えって?いつも来てるんでしょ?とっくにやめたよ。気付いてないの?」
「マメピコしか頼まないんで」
「!!!!」

 

てな具合で、佐渡島ですら、ぜんぜんついてきてない。
うちがどんどこ変えすぎているからですかねー。彼は、ちょっと天然なところもあるけど。

まぁね。なにはともあれ、お客さんにボクラ、マメヒコがやってること、やってきたこと、ゲーテなんかでやってること、ましてやその演出意図、企画意図なんかは、ちーーーーーーーっとも伝わってないことは間違いない。

つまり、井川啓央なんて、だーーーーーーーーーれも、なーーーーーーーにも知らないってこと。
では井川啓央ってなんなんだっ!!

「マメヒコのオーナーさんですよね」とたずねられるたびに、戸惑ってしまう。
たとえば競争馬のオーナーを馬主と呼ぶけど、馬主は馬の調教はしない。調教師というのが別にいる。ボクは馬主か調教師なら、間違いなく調教師に近い立場だ。

だから、ワタクシが何者であるかということをはしょって、いきなり「カフエ マメヒコの井川です。あのねー、ボクはさー」なんてやるもんだから、多くの皆さんに、「こいつ誰?」とスルーされてるに違いない。

名前には、無名、匿名、実名がある。

ボクからすれば、お客さんはすべからく無名だ。お客さんからしてもボクは無名だろう。カフエ マメヒコは知っていても、井川なんてだれも知らないだろう。

無名のなかから、時折、あだ名が付くことがある。お客さんの場合でも、(赤いメガネさん)、(まずトイレさん)、(サミエルさん)、(窓際さん)、(斜め帽子さん)・・・。無名から匿名になると親近感が湧く。

さらにその匿名さんが、ひょんなことをきっかけとして実名になる。

「今日たまたま病院に行ったらね、看護婦さんがいて、ずっとこっちを見てるから、だれだろって、こっちもよーく見たら、なんと!!!!
赤いメガネさんだったのー。ウソー、えー、あらーって、互いになって。びっくりしちゃったー。
名前は山口桃子さん。なんとなんと、ワタシと同じ年だったんだよー」

さてさて。ボクはときどきイベントをやる。大抵は、自分の店でやるので、基本的に名乗らなくても構わない。参加するお客さんのほとんどもボクのことを知っているので、いつも、いきなり本題に入っちゃう。

だけど、近頃それでは困ることがある。外でイベントをやるからだ。4/24にやるキャロットタワーのイベントもそうだ。

 カフエ マメヒコ 井川啓央WEB 
カフエ マメヒコ 井川啓央WEB
http://ikawayoshihiro.com/event/%E3%83%9E%E3%83%A1%E3%83%92%E3%82%B3-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%80%E7%89%B9%E5%88%A5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%8C%E3%83%9E/?instance_id=391
それでも、今日を楽しく生きよう

そもそも外でやるのだから、自分のことを知らないヒトに自己紹介しなくてはならない。そしてそもそも、自分のことを世間の殆どが知らないことをもっと自覚しなくてはならない。

「はじめましてワタクシ、マメヒコというカフエをしております、井川と申します。井戸の井に三本川の川でございます。今年で45歳でございます。丑年です。AB型の蠍座です。えーー、そのマメヒコというカフエですがね」という練習をしなくてはならない。

あーーーー。「カフエ マメヒコ井川啓央」で通じない世界は・・・とてもめんどくさい。

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
イカハゲ深夜便 vol.9

今週の井川さんのはなし ~30分ごろ 今週は、マメクルラジオ復活です。井川さんと、クルミドコーヒーの影山知明さんが一年ぶりにラジオで対面です。二人で10年近くラジオをやってきただけあって、互いに久しぶりの再会でしたが、相

SEO vol.90 香坂みゆき「チェルシー・ガールズ」

瀬尾さんが作ってきた音楽は、 言わば、「老舗の味」。 今、世の中で流行し、たくさん聞かれている最新の音楽の多くは 言わば、「ファストフードの味」。 誤解を恐れずに言えば… 想いや熱量を込めて、時間やコストをつぎ込んで作る

SEO vol.89 ASKA「MY Mr.LONELY HEART」

以前、このラジオでも取り上げた瀬尾さんが一部で「パンダ」と呼ばれているというお話。それを聞きつけ、その由来について調べたというお便りが届きました。 そのお手紙の内容を聞いて深堀りしていくとそこにはまたまた瀬尾さんらしさに

イカハゲ深夜便 vol.8

今週の井川さんのはなし ~28分ごろ 今週は、ゲーテ先生の音楽会特集です。月末の音楽会に向けて準備中です。そのなかで井川さんの詞の話をします。THE GOETHEの歌は、聞いてくれるヒトの気持ちに寄り添い、そっと励ますよ

N-27 ヒトを動かせますか?

今年の演劇会ではゴミ拾いだったなっちゃんですが、来年はクラスの総責任者に選ばれたそうです。 「引き受けるヒトがいなかったから」と謙遜するなっちゃん。よくよくはなしを聞いてみると、ヒトを動かすコツを、どうやら身につけている

SEO vol.88 中島みゆき「ホームにて」

コンサートを何度も続けていると いろんな偶然が重なって、体に電気が走るような 衝撃的な瞬間があるのだそうです。 そして、それは確かに存在する感覚なのだけど、 どんなときにそう感じるのか、とか どんな感覚なのか、というのは

N-26 試験勉強してますか?

テストまで一ヶ月を切ったなっちゃん。 さて、勉強ははかどってるかと思いきや、怪しいそうです。お菓子と大好きなミルクティを用意して、いざ勉強しようと思うと、部屋の片付けをしたくなったり、お人形の順番を並べ替えたりします。

イカハゲ深夜便 vol.7

今週の井川さんのはなし ~33分ごろ 今週も、エトワール・ヨシノ特集。エトワール・ヨシノは井川さんが演じる女性シャンソン歌手です。ゲーテ先生の音楽会の登場人物として始まったエトワール・ヨシノですが、間もなく銀座でソロリサ

SEO vol.87 清竜人「涙雨サヨ・ナラ」

自分の主義主張があるならば。 それをしっかりと持ち続け、押し付けるのではなく、自分はこうです!と発信し続けること。 その継続の中で、それが好きだと言ってくれるヒトが次第に周りに集まってくるもの、なのだそうです。 クリエイ

イカハゲ深夜便 vol.6

今週の井川さんのはなし ~35分ごろ 今週は、エトワール・ヨシノ特集。エトワール・ヨシノは井川さんが演じる女性シャンソン歌手です。ゲーテ先生の音楽会の登場人物として始まったエトワール・ヨシノですが、間もなく銀座でソロリサ