大人の遠足  国分寺崖線 野川編

暖かいね。
ツツジも一気に咲いています。

さて今週末は遠足をします。
何回かに分けて、国分寺崖線を歩くつもりです。

ゴールは国分寺です。

二回目の今回は、前回の終点、二子玉川から野川、に沿って柴崎あたりまで歩く予定です。
野川は古多摩川の名残川ですから、国分寺崖線とは切っても切れない関係です。
さて、そもそも国分寺崖線とは

国分寺崖線
・数万年~10万年ほど前、武蔵野台地の南側を流れていた当時の多摩川が、台地を少しずつ浸食して崩していき、川の流れと台地の間に、長い崖の線をつくった。

・立川市付近から大田区付近まで全長約30kmに及ぶ。崖の高さは高いところで20m以上(世田谷区内など)になる。

・崖の下には多くの箇所で湧水が浸み出しており、「はけ」「のげ」と呼ばれている。また崖の面には雑木林が多く残され、その一部は景観保護のために保存されている。

10:00に二子玉川に集合にします。暑いみたいなので気をつけて。
来れそうなヒトは連絡ください。今回もお弁当を用意します。

7 thoughts on “大人の遠足  国分寺崖線 野川編

  1. 家族3人で参加予定です。
    カレンダーには「集合 午前11:00 マメヒコ三軒茶屋」とありますが、
    前回解散したテラスに10時現地集合ですか?

  2. 明日の遠足参加したいです。外のイベントは初めてなので楽しみ!
    屋上って、駅の?

Leave a Comment