国分寺崖線遠足より

崖線を歩くたびに思うのは、大きな木には大きな力があるということです。
大きなプラタナス、大きなヒマラヤスギ、大きなケヤキ、大きな赤松。
大きいことはそれだけで力です。
長い年月生きてきたことの証ですものね。
馬鹿にできない。
大きな木を真下から見上げると、大きいことは素晴らしい、
もっと言えば、長生きすることは素敵だと、大きな木を見ると思う。

どこに行くか決まっていない遠足には、そういうことを感じる「暇」があります。

 カフエ マメヒコ 井川啓央WEB 
カフエ マメヒコ 井川啓央WEB
http://ikawayoshihiro.com/2018/04/20/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%81%A0%E8%B6%B3%E3%80%80%E7%AD%89%E3%80%85%E5%8A%9B%E6%B8%93%E8%B0%B7%E7%B7%A8-2/
それでも、今日を楽しく生きよう
井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ