「マメヒコから見える近現代」vol.2

ハタケから帰ってきたあした。下記のイベントやります。
ハタケマメヒコをしながら、いつも考える、資本主義の次に何が来るのか!?という話をします。


東京の小さなカフエ、マメヒコ。当たり前のように珈琲を飲んでいますが、なぜ赤道直下で採れる作物である珈琲をこれが当たり前になったんでしょうか。
では、なぜ当たり前のように紅茶を飲んでいますが、日本茶を飲まないんでしょう。

なぜお米を食べずにパンを食べるのか。なせ魚を食べずに肉を食べたがるのか。
これはひとえに日本の近現代の思想に基づいています。
そして時代が変わろうとしている今、そのことをもう一度考えて見る必要があります。

食べ物やマメヒコの経営を通して見えてくる日本のからくり、そしてこれからの予測。
それを一年を通して、マメヒコの外でワークショップを行っていきます。

【料金】
各回 1,500円

【参加資格】
学生、社会人問わず。参加動機などについて自己紹介をしていただきます。

【内容】
その都度、テーマで変わりますが、テーマに沿った食事を取りながらやりたいと考えています。

Leave a Comment