「食べよ、」梅のお話し

『食べよ、』はプロデューサーの角田陽一郎さんと話すシリーズです。

戦国時代には、梅干は食欲亢進剤として、武士の間で用いられていました。
かつては梅干しは食べものではなく薬でした。
そんなウメは、バラ科サクラ属です。花は主に鑑賞用、実は食用とされます。

このバラ科サクラ属の仲間には、サクラやウメ、モモ、プラム、アーモンドがありますが、
それらは似ていますが地域によって用途が違います。

梅の時期に、『梅』と日本の地域的特製について考えます。

Archive
カテゴリー
Youtube

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

ABOUT HER

エトワール★ヨシノ