大人にも広場を

ここんとこイカハゲというFacebookのグループをやっていて、思うところがたくさんあります。

昨日のshowroomの中継にしても、まだいろいろな課題はあるとして、日進月歩の技術革新のおかげで、ボクラを取り巻くコミュニケーションのあり方は、大きく変わってきているんですね。

今更改めて言うことでもないけど。

長年カフェだけをやってきて、面と向かってのお客さんとしか付き合ってこなかったから、これはとても新鮮なのよね。

攻撃されないという安心。これをボクラはどう保証してあげるか。

これがオンラインをやっていて一番感じたことで、ヒトはそれほどまでに怯えているのかと、少し衝撃でした。

 

さて、オンラインはなにより、手軽だしね、忙しいひとにはとてもいいですね。

マメヒコでやってきたイベントを、オンラインでできないかなと考えてみてるの。たとえば事前に自宅に珈琲豆やお菓子、などを送っておいて、そのとき流す音楽も決めておく。その場で珈琲の淹れ方の説明を、ボクがチャットでする。参加者は、みんなそれに合わせて珈琲を淹れたりする。

上手に珈琲豆が膨らみました(笑)
美味しいですー(嬉)

とか書き込んだりする。

参加費1000円、ケーキと珈琲を送ってほしいヒトはさらに+1000円とかで、オンラインカフエをやったら、来たいヒトいるんじゃないかと思った。

ここに居ればだれにも攻撃されませんよ、という安心を保証してあげるのがマメヒコの役割だとしたら、そんな場所で、わたしはボクは伸び伸びと自分を表現したい、という欲求は、むしろオンラインのほうが実現可能かなと思った次第です。

写真は歩いていて、たまたま見かけた、子どもたちの光景です。フェンスに囲まれた広場で子供たちは何を思うのか。

ボクは守られた場所を、マメヒコやクルミドコーヒーを通して作ってきたつもりです。そこで、伸び伸びと自分を表現できる大人の広場にはなっていないんですね。当たり前だけど。

大人にも広場を、オンラインをやりながらそういう声が聞こえてくるのです。

 

 

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
瀬戸内海を遠足しました。

瀬戸内海に来ています。イカハゲ遠足「檸檬の遠足」です。いい歳してますが、遠足は続けています。 マメヒコではただいま、檸檬ケーキが人気沸騰中なんですが、さてその檸檬。実は瀬戸内海に浮かぶ島からせっせと届けられているというこ

SEO vol.94 3B junior「七色のスターダスト」

中島みゆきさんの「夜会」まであと半月。準備が佳境を迎えています。 夜会と併せて、忘れてはならないのが瀬尾さんのコンピレーションアルバムの発売です。 発売記念イベントを何か企画したらいいんじゃないか!?と井川さんは考えてい

イカハゲ深夜便 vol.11

今週の井川さんのはなし ~45分 2019年第1回目は瀬戸内海からお送りします。 尾道から生口島、そして怒和島を歩く「檸檬の島 遠足」に来ています。愛媛県の瀬戸内海側に忽那諸島があり、その西部に位置する小さなみかんの採れ

イカハゲ深夜便 お便り募集

イカハゲ深夜便、今年もスタートします。昨年から始めたラジオ、イカハゲ深夜便、今年も引き続き放送します。 今年最初のラジオのお題は成人式にちなんで、「二十歳のあなたへ」。 いま二十歳を迎えるあなたへのお便り、かつて二十歳だ

SEO vol.93 水谷豊「笑うなよ」

あけましておめでとうございます。 今年も「ラジオ瀬尾さん」始まります! 2019年を迎え、いよいよ…! 中島みゆきさんの「夜会」も 瀬尾さんのコンピレーションアルバム「時代を創った名曲たち 2」の発売も 間近に迫ってきて

SEO vol.92 中島みゆき「樹高千丈 落葉帰根」

    長年、一緒に仕事ができる相手に出会える。それはきっと、とても幸運なことです。 長く共に歩んでいけるヒトとはそうでないヒトとどう違うのでしょうか。 中島みゆきさんを30年以上、すぐ近くで見て来た瀬尾さん。 そんな瀬

N-29 世界を変えられますか?

ゲーテ先生の音楽会のはなしと、今年1年を締めくくるなっちゃんラジオです。 去年の今頃、宝塚受験を諦めたなっちゃん。これでよかったのかと自問自答していましたが、今年2018年は、あっという間だったといいます。 今年は変化の

SEO vol.91 徳永英明「JUSTICE」

お客さんの求めるものとアーティストのやりたいこと。 それが重なることが理想ではありますが、重ならない時に何をどういう形で発表していくか。それはアーティストとして歩むとき、誰もがぶつかる壁であり、アーティストを続ける限り、

イカハゲ深夜便 vol.10

今週の井川さんのはなし ~23分ごろ 今週は今年を振り返ります。 2018。出会いもありました、別れもありました。 オリンピック前の混乱、マメヒコの宇田川町店を閉店したのは初夏。ハタケマメヒコも最後の年となりどうなること

N-28 若い決断ができますか?

大事な試験とゲーテ先生の音楽会で久しぶりのなっちゃんラジオです。 今年、2018年は17歳のなっちゃんにとって、いろいろあった年でした。なにか特別な出来事があったのではなく、外の世界はいろいろだと知ったことでした。 知る