イカハゲ深夜便

『イカハゲ深夜便』

ラジオクラスでは、毎週月曜の夜23:30から「イカハゲ深夜便」を生放送でお送りしております。

井川さんの魅力を引きだすべく、ワイワイ企画会議を行いつつ、自分が井川さんや仲間たちから学んでいる毎日です。

毎回ブラッシュアップして、成長していく生放送!
ぜひ寝しなのお供に聴いていただきたいです。

そして、ラジオクラスではなくても遠慮は無用!
どしどしお便りください!!

常連さんになるとステキなことが起こるかも⁉︎

▶︎お便りはこちら
▶︎生放送URL
▶︎イカハゲ深夜便 生放送
▶︎ラジオクラス

▶︎梅田くんとの対話 vol.3

 

『ゲーテ先生の音楽会』の銀座公演が近づいています。

マメヒコ宇田川町店で誕生した『ゲーテ診療所』。この夏、お店が11年の営業に幕を下ろし、井川さんは考えました。診療所も同時にやめるのか。やめないのか。

 

 

 

梅田: まあ、普通はやめますね。

井川 :普通はやめるよね。宴会芸なんだから。それはここ(宇田川町店)の空間が成立させてたことだから。外で通用するというものでもないんじゃないかと。

梅田 :そうですよね。

井川 :でも僕は、これは、外で通用するとかっていうことではなくて、一つの余白美だと。

梅田 :余白美。

(中略)

井川:宇田川っていう余白たっぷりのところでやっていたものを外に持ってったら、それは通用しないんじゃないかっていう議論は、全くその通りなんだけど。

梅田:カフェが、そもそもちょっと余白っぽいとこありますからね。だからカフェでやる芸というかお芝居として、(ゲーテ先生は)ぴったりといえばぴったりですよね。

井川:でも僕は、これは、余白っていうものは時代が求めてるんだろうと、解釈したわけ。だからこの余白をどこへ持って行こうが、銀座に持って行こうが、海外はわからないけど少なくとも日本の何処かには、この余白を認めたい、楽しみたいという人たち、一方でこんなものけしからんという気持ち、この両方がないまぜになっている所に、僕らは石を投げているんだろうと。

 

 

 

井川さんが語る「余白」の意味するところとは…。『ゲーテ診療所』を続けることに、どんな思いが込められているのでしょうか?

 

 

番組では、井川さんへのお便りを募集しています。
Facebookグループ、#イカハゲのラジオクラスでは、みんなでラジオ番組を作る準備をしています。

ご興味のある方は、ご参加ください。

井川啓央
井川啓央
Theme
アーカイブ
SEO vol.99 コサカアキコ「あなた re-birth」

このラジオではたびたび話題に上がる、アーティストとファンの関係性のお話。 アーティストが活動を続けるにはファンの方々の存在は欠かせないものですが、長い目で見た、アーティストの時間的な成長は必ずしもすべてのファンの方に受け

N-32 具体的なことしてますか?

なっちゃんは昨年、様々な本を読むようになり、ヒトの話を聴く機会も増え、自分の中に知識、価値観が蓄積されてきたと感じています。 そんななっちゃんに、井川さんはまず具体的なことをやらなきゃいけないよと言います。 例えどんなに

SEO vol.98 斎藤哲夫「グッド・タイム・ミュージック」

1ヵ月に及ぶ中島みゆきさんの夜会も、気づけば中盤に差し掛かっています。 コンサートともお芝居とも違う、他のどこにもない「夜会」という形の公演を滞りなく上演するために公演期間よりもずっと長い時間をかけて準備をしてきた瀬尾さ

N-31 自分に厳しくしてますか?

助けてくれる人が周りにいるということは、一見、良いことのように思えます。 でも…!女子高生のなっちゃんや、なっちゃんの周りの友達、マメヒコで働くスタッフ・・・たくさんの女の子たちの姿を見てきて。長い目で見て、ちやほやされ

イカハゲ深夜便 vol.12

今週の井川さんのはなし ~30分 知りませんでしたがロスジェネ世代、ロスジェネ中年なんだそうです。 ロスジェネとは、「ロスト・ジェネレーション」の略で、失われた世代という意味なんだそうです。 この「ロスジェネ世代」にあて

SEO vol.97 中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」

海外でのレコーディングがまだ珍しかった頃から アメリカやイギリスといった海外のミュージシャンと 仕事をしてきた瀬尾さん。 彼らと日本のミュージシャンの違いとは どんなところにあるのでしょうか? アーティストの活躍を下支え

N-30 未来を明るく描けますか?

もう2月ですが、今年最初の更新です。大変長らくお待たせいたしました。 お正月のお休みに、おばあちゃんが住む長崎に行ってきたなっちゃん。親戚のヒトたちに会い、美味しいものを食べ、お買い物に行き、のんびりと過ごしてきました。

SEO vol.96 中島みゆき「あした」

昨年から準備してきた、 中島みゆきさんの「夜会」。 いよいよ1ヵ月に渡る公演がスタートします。 20回目を迎える夜会ですが コンサートとは違う形の作品を 20回も発信し続けるには、熱量が必要です。 熱量を込めてやるって

短編小説 LESSISMORE 

Episode 1/ LESSISMORE小説「エトワール・ヨシノ」より はじめに   短編小説 LESSISMORE を公開します。「裸足の金星」のタイトルで書き始め、幾度となく書き直した短編小説です。   去年の春、