イカハゲ深夜便 vol.3

ikahage shinyabin

毎週月曜日更新 1時間の井川さんのラジオ

イカハゲ深夜便 生配信

毎週月曜日、23:30~0:30の1時間、ツイキャスにて生配信もしています。

今週の井川さんのはなし ~30分ごろ

今週は、アウフヘーベンについて。テーゼがあり、アンチテーゼがあり、ジンテーゼがある、そういう弁証法を提唱したのはドイツの哲学者ヘーゲルです。両極端を行き来しているうちに、新しい発想が生まれ、物事が進む。カフエの経営のときはそうしている井川さんですが、こと小説を書くときにはアウフヘーベンにならないといいます。テーゼがなく、アンチテーゼが弱い現代を舞台にした小説を書こうとすると、とても書きにくい。ストーリーではなく描写になってしまうなー、というおはなしです。

今週のお便り~35分ごろ

今週のテーマは「もしもあの時好きだと言えてたら」。それぞれに良いお便りでしたが、今週採用されたのは三通。あいかわらず面白いのはイカハゲネーム さとみさんのお便りです。

 イカハゲネーム さとみ

もしもあの時、ダメ押しで、もう一度好きだと言えてたら。

大学1年の冬のことです。秋の終わりに好きだった先輩に告白し、見事フラれてしまった私は、ある噂を聞きました。

先輩が女の子にフラれたらしい、と。お相手は私と同級の女の子です。フラれてやんの。ざまあみやがれ。きっと私の告白を断ったバチがあたったんだ。

ちょっとスッとした気持ちにならないでもありません。

とは言え、とは言ってもです。なんだか不憫な気もしてきます。傷心の先輩、きっと、ただでさえ下がり気味の眉をもっと、それはもうもっと下げて困った顔をするのでしょう。

すごくいいじゃない。色気あるじゃない。失恋で弱ったところを、ここでもうひと押しすれば、私に振り向いてくれるかも?!

いやいや、そんなことするもんですか。ここで押したら女がすたるってもんです。

そもそも、あの子が桜なら私はバナナ。タイプが全然違います。バナナは桜にはなれません。そもそもなる気もありません。桜を愛でたい男に食わせるバナナはありません。ああ!でも、先輩、花見もいいけど、バナナのほうも味見してみませんかーーー?!

もしもあの時、ダメ押しで、もう一度好きだと言えてたら。たぶんもう一度フラれていたことでしょう。私が先輩の好みに合わせて自分を曲げることがイヤだったように、先輩も失恋で傷心だったからといって、私に振り向いてくれることはなかったと思います。

そういう頑なさが好きだったんですよね。

イカハゲネーム:ぱたぱた卵

 

井川さん、こんにちは。改変後の深夜便も、楽しく聴いています。
あのとき好きと言えてたら、で思い出すのは、わたしが高校3年生の7月のできごとです。

ワタシは高専という専門性のある学校に通っていて、14教科5日間のテスト期間をむかえていました。その3日目の深夜、家の電話が突然鳴ったのです。

携帯電話ではなく家の電話に自分への電話はかかって来ることはありませんでしたが、
なんとなく自分への電話ではないかとよぎり、電話に出てみました。

電話の向こうは、小学校時代、仲の良かった友人からでした。
彼はワタシとは違い、私立中学に通っていました。電話口で彼は「今から会えない?」と突然ワタシを誘ったのでした。

テスト期間まっただ中だったワタシは、「今日は難しいけど、来週なら会えるよ」と返事をし、次に会う約束もとくにせず、その電話はそれで切りました。

その友人の訃報が届いたのは、それから1週間後のことでした。

人間が生きていくなかで、誰とも繋がりを感じることができず、みんなに忘れ去られていると感じるとき、人は自殺するように思います。

思春期の頃は、気分や体調の波等などで、割合とすぐに、死んでしまいたい、消えてしまいたいと思いがちです。それでも死なない、支えとなるものは果たしてなんでしょうか。

ワタシは心配性な母から、「あなたが死んだらわたしは悲しくて、どうしていいか分からない、だから先には死なないで欲しいの、外出先では気をつけて」と送り出される日もあって、自分の命は自分一人のものではないらしいと感じていたので、思春期の波も、乗り越えられました。

「あなたのことを大切に思っている、好きだ、という他者からの関心、好意、愛情」を感じていれば、自ら死を選ぶことは少ないように思います。

あの日、友人はワタシにそれを確かめたかったのかなと思いました。わたしは夜中でも彼に会って、「お前は生きている、変わらず友達だ、好きだ」、と伝えればよかったと。

そのことを彼が亡くなって初めて気が付いたのです。あの時、会って好きだよと言えていたら。彼は死なずに済んだのかもしれないし、変わらず死んでいたのかもしれない。それは分かりません。

でもわたしはその友人のことを生涯、忘れません。そのことを彼に伝えることはできないのですが。

イカハゲネーム:キコ

私は、ずっと一緒に住んでいた父方の祖母のことが大好きでした。でも直接、そう言葉で伝えたことはありません。なぜなら一緒にいるときは、好きかどうかなんて考えたこともなかったからです。

両親が共働きでしたので、学校から帰ると家にはいつも祖母がいてくれました。

朝ごはんは母が作り、夕ごはんは祖母が作ってくれました。両親が仕事から帰ってくると、入れ替わるように祖母がお風呂に入り、あがるとすぐ「お先にー」と言ってそのまま寝室に行くのが常でした。

だから小さい頃は、お年寄りは早く寝るものなんだと思い込んでいましたが、年齢とともにそれが、祖母と母のお互いの気遣いによる住み分けだったんだとわかりました。

私はこどもの頃、父の手はいちばん下の妹の、母の手は真ん中の妹の、祖母の手は私のもの、と思ってました。だから、家族全員で出かけるときは、そんな風に手をつないでました。

そういうものと思ってたつもりですが、祖母がなんとなく申し訳なさそうだったのも知っていました。私が思ってることをあまり口に出す方ではなかったせいか、祖母はあえて口に出し、よく褒めてくれました。でも、私にはそれがまっすぐ受け止められなくて、結果、褒められたのに怒りだすという、とても奇妙なやり取りをほんと飽きずに繰り返してました。

私にとっておばあちゃんは、そんなひねくれた自分の態度をそのまんま受け入れてくれる人でした。そして懲りずに、ずっと相手をしてくれる人でした。だから、好きに決まってます。

でも、言葉にはしなかった。そんな後悔は、今も増えるばっかりです。

梅田くんとのはなし~45分ごろ

梅田くんが、マメヒコと関わってもう何年にもなります。このお店いいな、と思ったのは、メニューに書いてあった井川さんの言葉、「洗濯代行します」でした。

あんたのお名前なんてーの?~55分ごろ

https://www.facebook.com/groups/IKAHAGE.radio/ で集まったお名前の由来をご紹介しています。

啓子(けいこ)

■名前の由来

道を啓く、啓子と言います。金中心の学歴社会の…上っ面の看板ばかりが重視される生きづらい社会から、一人ひとりの尊厳が重んじられる、自律・自立出来る社会を目指したい、短時間勤務だって、複職だって、半農半Xだって、ええじゃないか。

時間的に奴隷のように拘束される働き方、生き方ではなく、主体的な人生を送りたい!という気持ちで、道を啓いて生きたいと思っています♪

 

麻理子(まりこ)

■名前の由来

母親が「まりちゃん」という呼び名で呼びたかったら、漢字は麻のほうが珍しいからということしか知らずです。実際には「まりちゃん」とは呼ばれた記憶が無く、「まり」と呼ばれて育ちました。

貴之(たかゆき)

 ■名前の由来

前提として、辻家は総画21画、というしきたりがあります(幸せになるらしいです。父も弟も21画。おかげさまで幸せです♪)辻が6画なので、残り25画で良き名前を、と祖父が提示した案の中で「貴い」人に育ってほしい、という思いから貴之、と名付けられました。

個人的には苗字も好きです。

「辻」は「交差点」という意味(例:札の辻など)。「幹事力」を活かし、ヒトとヒト、ヒトとコトを結びつける「交差点」としてさまざまな機会を作り、そこを通る前後でポジティブな変化を生じさせることが氏名、もとい使命、だと思っています。

夏月 (なつき)

■名前の由来

意味はほぼなく、夏に生まれて、月が綺麗だったから。以上なのです。親が「なっちゃん」というあだ名が可愛いから、「なつき」とか「なつみ」とかにしたかったそうで音の響きと、その生まれた日のお空の気分、といったところでしょうか笑

夏月はどう頑張っても、「なつつき」か「かづき」としか読めないので、ふりがなを振るときに、どっちに「つ」を付けるか問題があります。「なつ き」なのか、「な つき」なのか。

江美(えみ)

■名前の由来

私は「江美」といいます。当時フィギュアスケートで渡辺えみさん(?)がテレビにたくさん出ていたから、と聞いたことがあります。

ハワイに短期留学していたとき、どこかの店員さんに「どういう意味なの?」と聞かれ、「Beautiful River」と答えたのだけど、そちらのほうが気に入っています。美しい川。淀みなく流れている感じ。どちらかというとひらがなの「えみ」の方が好きかもしれない。(由来じゃなくなっちゃった)

大喜(たいき)

■名前の由来

私には三歳上の姉がいて、その子は母と同じ誕生日に産まれ、その日に亡くなりました。その日から母にとっては自分の誕生日は娘の命日でもある1日になりました。
身体が強くない母は私の時は姉の時の反省を踏まえ、出産に強い病院で医師3人、看護師7人がいる中安心して出産に望めたため、無事に産むことができたと話してくれました。

そして念願の第一子、家の人が皆大喜びしているから名前は「大喜」でどうだろう?と父が冗談まじりに提案、家族が調べると画数も良かったため、父の案に決まったとの事でした。自己紹介の時に、「大喜び」と書いて「たいき」と申しますと紹介するのは、「たいき」という音よりも「大喜び」という字の方により想いが込められているように感じるからです。

イカハゲ先生 ~57分ごろ

イカハゲネーム:ろくやくん(5歳)

このまえ、うちに赤ちゃんが生まれました。 女の子でした。 じゃあ、ボクは男の子だから、お父さんから生まれたの?って聞いたら、お母さんから生まれたんだよって聞きました。 お父さんは赤ちゃんを産まないんですか?

イカハゲネーム:せとかちゃん(4歳)

私は黒豆カンテンの黒豆が大好きです。それと、納豆も大好きです。だから、黒豆の納豆があればいいなと思うのですが、スーパーには売っていません。どうして黒豆の納豆は見かけないのでしょうか?

井川さんの一枚

歩いていたら頭の上にエンジュの木があり、いっぱいの実が数珠なりになっていました。風に揺れて可愛いので、写真を撮りましたけれど、遠過ぎでどうも上手く撮れません。黄緑色の豆の実はとても美味しそうですが、ヒヨドリしか食べられないそうです。

【お知らせ】

テーマのお便りを募集しています。
また毎週月曜深夜生放送用のなんてことない雑談や井川さんへの質問や、

お便りは、投稿フォームから受け付けておりますが、
マメヒコに行った際に便箋にしたためて、
お店のポストに投函するのもまた良しです。

【今週のテーマお便り

  • 来週10/27〆切で、 「あなたと私の秘密」

【随時募集】

  • 「ちょっと聞いてよ、井川さん」
  • 自己紹介代わりに聞かせてほしい「あんたのお名前なんてーの?」
  • チビッコからの疑問質問なんでも答えちゃう「教えて!イカハゲ先生!」

ホームページからだけでなく、
マメヒコ店舗でもお便り投函できますので、どしどしお便りお寄せください!