都内の高校に通う高校三年生のなっちゃんと、井川さんが、日々のことを話すラジオです。毎回テーマがあるわけではありませんが、昨年春に始まったこのラジオ、静かに人気です。時にお便りが届きますが、そのなかからひとつ二人の関係を知るお便りをご紹介します。

高校生のなつきさんの抱えている悩みについて。
なつきさんは小学六年生の頃から宝塚を目指していたが受験に失敗したことで自信をなくし、
それから今に至るまであらゆることに対して挑戦する勇気を持てずにいる。

宝塚を目指していた頃は、負けず嫌いで後先考えずにまず行動する性格で、
「やればできる」「絶対合格する」と必死に頑張っていた。
しかし今は「もっと考えて行動すればよかった」と反省し、
「好きなことだからといって向いているとは限らない」と考えるようになった。

今回のラジオでは、挫折を経験した一人の若者のリアルな感情がとてもよく伝わってきた。

やる気をなくしているかっこ悪い自分を、
ラジオで見せることになって恥ずかしがっているなつきさんに対して、
僕は「羨ましいな」と思った。

なつきさんには、かっこ悪い自分をかっこ悪いと言ってくれる井川さんという大人がいる。
そして彼女は井川さんを信頼しているからこそ、
駄目な自分を、恥ずかしがりながらも見せている。

そこにはあるべき人間の関係性というものがあり、僕は羨ましくなった。

挫折を経験して、動けなくなってしまっている若者たちに、
このラジオを聴いてほしいと思った。

N-49 本物に触れていますか?

ラジオ「井川さんとなっちゃん」が始まって以来初めて、ゲストにお越しいただきました。
今回のゲスト、木島杏子さんはマメヒコのお客さんなのですが…ちょっと見聞きしている限り、傍目にはどうも型に収まらない方なんじゃないかと思ったのです。その杏子さんのことをもっと知りたい、そしてその魅力をもっとたくさんの方にも知ってもらいたい。そう思って、井川さんの熱烈オファーにより、お越しいただいたのです。

さて、杏子さんは…足裏から体の不調を読み取り、治してしまう方(杏子さんによれば、たまたま偶然治っちゃった、ということらしいのですが…)。これまで出会った数々の老若男女あらゆる人たちを治しちゃった(たまたま治っちゃった…!)そうなのです。一体そこでは何が起こっているのか、そのメカニズムをわかりやすく解説していただきました。なるほどなるほどと井川さんもなっちゃんも目から鱗が止まりません。そして、杏子さんの魅力も溢れて止まりません!

さらに杏子さんは3人のお子さんのお母さんでもあるのですが、子育てにおける信条があるそうで…!聞いてみれば、マメヒコを作るときに井川さんが考えたことと同じでした。
それは、本物に触れるということ。
価値観も好みもヒトそれぞれではありますが…杏子さんも井川さんも、フェイクじゃなく本物を大切にするという考えを持った訳、いったいどんなところにあるのでしょうか?

 

なっちゃんの1枚

無事に誕生日を迎え、18歳になりました!なんだか一気に大人へ近づいた感じがします。18歳もどうぞ、よろしくお願い致します!

今回は、初めてゲストの方をお呼びしての収録でした!ゲストの杏子さん、同じ女性として素晴らしいな、見習いたいなと思うところが本当に沢山あり、私がまだ見たことない世界のお話を沢山してくださって、本当に感動的でした。ぜひ、杏子さんのお話聞いていただきたいです。

テスト真っ只中で、マメヒコで張り付くようにお勉強をしているので、今回はお店で撮った写真です。