名古屋遠足レポート(2日目)

名古屋モーニング三昧

8月17日、18日の土日は名古屋遠足に行ってきました。今回は2日目のレポートです。

名古屋と言えば喫茶店文化が有名。中でも、名古屋モーニングと呼ばれる喫茶店のモーニングメニューが充実しています。名古屋の人は、朝食を喫茶店で食べる人が多く、早朝から営業しているお店もたくさんあります。

しかも、コーヒーなどのドリンクをオーダーするだけで、トースト&ゆで卵がついてきます。ドリンク代だけで!(オプションメニューだとプラス料金がかかることはありますが、トースト&ゆで卵だけなら無料のお店は多いです。)

ということで、まずはコンパルへ。名古屋地区に何店舗もある有名な喫茶店です。ハムエッグトーストはドリンク代に+130円のモーニングメニュー。安い!

コンパルのホットコーヒーはかなり濃厚

続いて、シヤチルというお店へ。レトロ感と新しさが融合したお店で、若いお客さんたちがたくさんやってきました。

こちらもトースト&ゆで卵はドリンク代だけで食べられますが、他にもフレンチトーストやホットケーキなどのモーニングメニューがたくさんあります。

店名の読み方は「shachill」みたいです
ふわふわのパンケーキではなく昔ながらのホットケーキにあんペースト

そして、立て続けに3軒目のお店へ。シヤチルから歩いて10分少々の場所に、マルヨシコーヒーというお店があります。イカハゲメンバー(名古屋出身)の小学校の同級生がオーナーで、ご夫婦でお店を経営されています。マルヨシコーヒーは観光ガイドブックにも掲載されていますし、地元では有名なのかな?

お店で豆を焙煎しているので煙突があります
コーヒーは豆が選べます

さすがに朝から3軒も回るとお腹もいっぱいですが、このあと、ゲーテ先生こと増原英也さんのお母様と合流し、喫茶店で鉄板ナポリタンをいただきました。増原さんは名古屋のご出身。お母様が名古屋にお住まいなのです。

卵焼きを敷いた鉄板ナポリタンも名古屋名物

実は今回の遠足のメインイベントは、人業劇団「ひらき座」の公演を鑑賞すること。ひらき座は増原さんのお父様(まっさん)が所属していた劇団で、まっさんはお亡くなりになる2009年まで、ひらき座の座付き脚本・演出家として活躍していらっしゃいました。

今回、「あいち・平和のための戦争展」で「猫は生きている」という作品の公演があると聞き、ゲーテ先生、そしてまっさんのルーツをたどるべく、やってきました。

お父様のお話は、こちらのインタビューでも触れられています。

カフエ マメヒコ宇田川町店で2014年から始まった「ゲーテ先生の音楽会」は、主演のゲーテ先生を演じる増原英也さんの思いがそのまま形になった舞台です。小さいときから歌の大好きだった少年は、おとなになってオペラ歌手となりました。夢を叶えつつも、まだもっとと…

 

ひらき座の公演を鑑賞

沖縄の大学へ進学し、イタリア留学で本格的にオペラを学び、プロのオペラ歌手として活躍する一方で、ゲーテ先生を演じる増原さん。ハタから見ればちょっと変わったキャリアなのかもしれませんが、子どもの頃からお父様の影響を受けて育ったことを想像すれば、増原英也というオペラ歌手とゲーテ先生というキャラクターとの間に、何か必然的なつながりが見えるようです。そして、ひらき座の舞台を見ると、それがもっと確かなものとして感じられます。

ただ技術的に歌がうまいとか、音楽の専門知識が豊富とか、見た目がカッコいいとか、人前に立って目立ちたいとか、それだけの人がゲーテ先生を演じているのだったら、ゲーテ診療所はこんなにも多くの人に愛される作品にはなっていないでしょう。こうしたバックボーンを持つ増原さんだからこそ、多くの人の心に響くゲーテの世界が生まれたのです。

11月にはひらき座の自主公演があります。機会があれば、ひらき座の公演もぜひご鑑賞ください。

 

生きることは表現すること!子どもからお年寄りまでみんなががんばる、名古屋のアマチュア劇団です。

その後、大須商店街へ移動してぶらぶら。1日目の朝に訪れた円頓寺商店街とは違い、たくさんの人で賑わいます。しかも、老若男女、様々な人が行きかいます。並ぶお店も雑多。古くからのお店もあれば、チェーン店もあれば、外国人がやってる飲食店もたくさんあり、ブラジル、ベトナム、トルコなどなど、異国情緒あふれる不思議な街です。

何本ものアーケード街が並ぶ巨大な商店街

アーケード街なので多少は暑さが和らぎますが、それでも暑い!こんな日はかき氷でクールダウンに限ります。そこで、七福堂という甘味処へ。お店は常に人が並び、列が途絶えません。

大須商店街にある甘味処
ふわふわの黒蜜かき氷

そんなこんなで、そろそろ新幹線の時間です。大須商店街で解散し、遠足は無事に終了。たった一泊の遠足でしたが、たっぷり楽しめました。名古屋は暑いですが、巨大な地下街やアーケード街が発展していて人も多いですし、いたるところに喫茶店があるので、休む場所には困りませんね。

新しいお店も老舗も、名古屋らしさを感じるスポットがたくさんあり、街の魅力や歴史、文化を堪能しました。これは名古屋に限らず、どの場所でもイカハゲ遠足に共通する楽しみ方です。普段とは違った場所で街歩きをしながら、いろんなことに気づき、感じ取り、学び、思いを巡らす。そして、考える。井川さんとイカハゲメンバーだからこそ見える景色を探して、遠足はまだまだ続きます。

次回は9月に北海道の月形・函館遠足です。ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしています。

Archive
カテゴリー
Youtube

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

ABOUT HER

エトワール★ヨシノ

Copyright 2020 © All rights Reserved. Design by Serendipity