「ゲーテ先生の音楽会」を終えて

96日〜8日の3日間、銀座SOLAにて「ゲーテ先生の音楽会〜先生、お経を唱える〜」が上演されました。お越しいただいたみなさま、誠にありがとうございました。
井川さんと増原さんから、みなさまへのお礼メッセージが届きましたので、こちらをご覧ください。

今回も4回の公演でさまざまな演出がなされました。金曜は幕間にエトワール★ヨシノが登場したり、日曜にはモッピー・ヨシミが突然舞台に現れたり、さらにはヨシホのお芝居もあり、演者としての井川さんも、さぞかし慌ただしかったでしょうね。1人何役も演じながら、それぞれのキャラに人間性があり、個性があり、もう、そのキャラにしか見えないのです。
そして、モッピー・ヨシミと少女歌劇団が踊る「優しい人」は、かなり貴重です!千秋楽にお越しの方はラッキーでしたね。ますますモッピーファンが増えそうな予感がします。

最後の「Lala linlin」は大人から子どもまで総立ちで、振りを知ってる人も知らない人も、みんな笑顔で楽しく踊りました。
少女歌劇団の新作衣装はチャイナドレスをイメージした襟が特徴。ピンクとブルーの組み合わせがとてもステキです。

お芝居のことや新曲のことなど、まだまだ振り返りたいことがたくさんありますが、第一弾はこの辺で。

次回の「ゲーテ先生の音楽会」は1220日〜22日の3日間です。詳細発表までしばらくお待ちください。

Theme
アーカイブ