Lala Linlin and Bake Shopのこと

2019年、Lala Linlin and Bake Shopは、WEBサイト、催事、青空マルシェ、カフエ マメヒコの店頭でのみ販売する期間限定のショップとして誕生しました。
10月19日・20日は久々に流山市で出店。これまでのショップの様子を含め、改めてLala Linlin and Bake Shopのご紹介です。

大人も子供もお菓子を食べながら、おしゃべりをする光景は楽しく微笑ましいものです。
たくさんの人たちが幸せな気持ちになる美味しいお菓子とはなんでしょうか。
それは「バターと卵、お砂糖、粉の焼けた匂いのするお菓子屋」だと思います。
お菓子が簡単に手に入る時代においても、人々を幸せにする匂いのするお菓子を私たちは作ります。
「Lala Linlin」 とは「鐘は鳴る」という意味です。
ヨーロッパの町は鐘の音が聞こえる範囲が町という考えです。
私たちのお菓子も身近な人たちと囲んでもらいたいと思っています。
添加物を使わず、大量生産をしない素朴なお菓子を作ります。

Lala Linlin and Bake Shopは、これまでに東京、神奈川、千葉の各地で出店してきました。

2019年
2月:湘南T-SITE(湘南)
3月:太陽のマルシェ(勝どき)
3月:TENNOZ COLLECTION(天王洲)
4月:ノースポートモール(センター北)
5月:PIER MARKET(横浜)
6月:Farmer’s Market at UNU(青山)
10月:NAGAREYAMA CULTURE SHOWER PARTY(流山)

太陽のマルシェは出店数も多くて活気があふれます
ノースポートモールの催事は初めて土日以外の平日も出店
パウンドケーキは贈答用にもお買い上げいただく方がたくさんいました
マメヒコで人気のジャムやグラノーラも並びます
場所によっては珈琲の試飲も行いました
ピンクのギンガムチェックがショップの目印
種類が豊富なクッキーはファンがいっぱい
オリジナルグッズも販売しました

10月は初めて千葉で出店。流山市にある流山おおたかの森S・Cのイベントに出店しました。マメヒコを知らない人、なかなかマメヒコに立ち寄る機会がない人にも、お菓子や珈琲豆をお手にとっていただくよい機会となりました。

しばらく出店の予定がありませんが、商品は通販サイトでもお買い求めいただけますよ。

 

こんにちは、カフエマメヒコのWEBSHOPです。【珈琲】北海道・札幌にある自家焙煎珈琲の店から、珈琲豆を空輸してもらっています。カフエマメヒコのオーナーが、職人気質の焙煎師である菊地さんに頼み込んで、特別に卸して頂いているものです。豆の品質はもちろん、焙…

 

またどこかでお会いしましょう!

Theme
アーカイブ