マメヒコの井川とクルミドコーヒー、
胡桃堂喫茶店
店主影山知明さんとの対談です。

(影山知明)
井川さんはぼくの人生を2008年~
あらぬ方向へと導いてくれた

張本人であります。

以来、井川さんとはよく会い、
よく話をしてきました。
一緒に話をした時間を集計するアプリでも
あったなら
ぼくの人生においては井川さんがダントツの1位。
その長さはもちろんですが
その中身の濃さ、気付きの多さ。
それは、井川さんが、自分とはまったく違う
タイプだからということも
大きく作用していると思います。
ゆえ、今の自分の大きな部分は
こうした井川さんとの関わりによって
できていると言って、過言ではありません。

マメクル2020 #18/とあるレストラン

とあるレストランの話をしています。

そこは、辺鄙なところにあるんですけど、
とてもきちんとやっているんです。
いつ行っても、きちんと料理を作っている。

いまみたいにお客さんが少ないときでも、きちんとやってる。
なかなかできないなー。
同じような立場で仕事をしているボクは、
どうやってこんな風にきちんとやれてるのか不思議に思います。

お店をやっていると、どうしても、できないことってのが出てくる。

簡単に思えるのに、やろうとするんだけどできない。
それで途方に暮れたりします。
だけどね。

目をつむり複雑なピアノ曲を弾いているピアニストを見ると、
人間はすごいなと思います。

できないことだけど、やろうとすれば、
いつかはできるようになるんじゃないか。
それが人間じゃないかしら。

そう励まして、ボクはできないことでもいつかはできてやろうと思っています。