さよなら宇田川劇場

終わることについて

ここまで、歩いてきた道すがらは、 いつもたくさんの人達といっしょでした。 大きな理想を意識して歩いてきました。 別れたかつての仲間たちは、とうに新しい場所で、それぞれ生きているんだと思います。 ゲーテ先生は、今日で千秋楽

さよなら宇田川劇場『海に注いで』 

○マメヒコ宇田川町店(夜) 四人がけのテーブルに中年男45、ヨッチンが一人いる。ストローの袋で遊んでいる。そこに、トッポイ感じの女の子が話しかけてくる。その子、ロングヘアーのトッポ32。スーツ姿でヒールを履き、黒い革のシ