イカハゲ塾

渋谷と代々木の地政学(後編)

【イカハゲ塾レポート】 「渋谷と代々木の地政学」後編 ~水平移動と垂直移動の街づくり~ 前半は東京と富士山の位置関係、渋谷川と宇田川に挟まれた渋谷の地形、江戸時代の人にとっての渋谷と、川を越えることの意味についてのお話が

渋谷と代々木の地政学(前編)

【イカハゲ塾レポート】 「渋谷と代々木の地政学」前編 ~境界線の上を歩くということ、境界線を越えるということ~ 8月7日のイカハゲ塾は「渋谷と代々木の地政学」がテーマでした。渋谷で10年以上カフェを営む井川さんから見た、

アレロパシー、
植物に学ぶバズらせない戦略

イカハゲ塾より〜 除草について ハタケマメヒコをはじめて来年で10年になる。ハタケマメヒコの作業の9割は雑草取りなんだ。育ててる作物の若葉より背丈が大きくならないように、周りの雑草を抜き続けるのがボクラの仕事だ。 とにか

イカハゲを始めて、

ボクはマメヒコという小さなカフエを作り、そして経営するのが本業です。 世間一般の肩書は飲食店経営者といったところかしら。 それでもお店にずっと立っているわけではないので、 お店の様子というのはわかりません。 なので、働い