ラジオ瀬尾さん

ラジオ瀬尾さん

SEO vol.193 中島みゆき「かもめの歌」

前奏を意味する「イントロ」に対し、後奏は「アウトロ」。アウトロでは、徐々に音量が小さくなるフェードアウトが用いられることも多々あり、ジャーンと終わってすぐ次の曲が始まるのと違い、余韻を感じられるのが特徴です。 イントロが

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.192 吉田拓郎「君が好き」

吉田拓郎さんはフォークギターで弾き語りをするアーティスト、というイメージを持つヒトが多いようですが…実は他の楽器を使ったアレンジの曲も珍しくありません。 吉田さんに限らず、デビュー当初の演奏方法がギターの弾き語りだったと

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.191 中島みゆき「おはよう」

これまでにもデモテープを介した中島みゆきさんとの曲作りについて、たびたび話題になりました。それでも、曲作りにおいてお2人の間にどんなやりとりがあるのか、私たちは知る由がありません。 いわゆる会社の「仕事」の場合、何かを作

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.190 赤い鳥「竹田の子守唄」

リクエストのあった赤い鳥の「竹田の子守唄」は、発売当時とても売れたそうですが、その後、部落差別の歌として放送禁止になったそうです。でも、この曲はもともと民謡として歌い継がれていたものであり、差別する意図で作られた曲ではあ

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.189 中島みゆき「蒼い時代」

今回ご紹介する曲は中島みゆきさんの「蒼い時代」。この曲は96年にリリースされた「パラダイスカフェ」というアルバムに収録されています。 実はこのアルバム、全ての曲を日本で日本人ミュージシャンとレコーディングしたあと、アメリ

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.188 ちあきなおみ「四つのお願い」

これまで数多くの歌い手と仕事をしてきた瀬尾さん。中でも、ちあきなおみさんの歌唱力の高さについては、事あるごとに絶賛しています。 美空ひばりさんをはじめ、昭和の時代を代表する歌手には、本当に歌がうまい人がとても多かったそう

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.187 中島みゆき「ギヴ・アンド・テイク」

TOKIOの「宙船」や、ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」は中島みゆきさんの作詞作曲です。このように、中島みゆきさんが他の歌手に楽曲提供したものは、ご本人が歌っているわけではないのに、曲を聞いただけで「中島みゆき

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.186 クミコ「十年」

10年というのは長いでしょうか?短いでしょうか?「10年ひと昔」という言葉もありますし、ひとつの区切りになる期間であることはたしかでしょう。「忙しいとあっと言う間に時が過ぎる」とよく言いますが、振り返れば「あっという間だ

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.185 中島みゆき「夜曲」

中島みゆきさんのアルバムタイトルにもなっている「CONTRALTO(コントラアルト)」は、音域を表す音楽用語です。例えば、「ラジオ瀬尾さん」にも登場したコーラスの杉本さんはメゾソプラノに近いソプラノ。人それぞれ出せる音の

Read More »
ラジオ瀬尾さん

SEO vol.184 東野純直「君を抱きしめてた」

前回のアニメに続き、今回は映画の話です。 B級映画が好きという瀬尾さんは、仰々しいキャッチコピーが付いた話題作や、大ヒット映画を見ることはほぼありません。B級と言われる映画の中で、「これは!」という良い部分を見つけるのが

Read More »