ラジオ瀬尾さん

SEO vol.120 杏里「Fly By Day」

専門分野に特化したヒト、0から1を生み出すヒトがもてはやされ、そのメソッドを掘り下げたり、そうなる術を探ることが多い昨今。ともすれば、瀬尾さんは「創作の才能」について掘り下げられがちです。 でも!瀬尾さんのすごさを誰かに

SEO vol.119 柴田淳「ちいさなぼくへ」

見渡してみると、ヒトの損得が気になって、ヒトの粗探しばっかりして騒いでいるような人がとても多くなっているように感じます。 みんなが一緒じゃないわけで、それぞれの身の丈に合った生き方を模索して実践すればいいだけなのにと瀬尾

SEO vol.118 小林信吾「Midnight Sun」

ラジオ瀬尾さんが始まって、早2年…初めてゲストの方がいらっしゃいました!! 栄えあるゲスト第一号の方は…瀬尾さんが仕事をする上で、今やこの人なしにはできないくらいの存在だという、編曲家であり、ピアニストの小林信吾さんです

SEO vol.117 中島みゆき「とろ」

先日、石田匠さんのライブで1曲歌ったという瀬尾さんに ぜひライブをやってほしいという声が届きました。 それを聞いてやろうやろう!と早速盛り上がる井川さん。 でも、一方で瀬尾さんは乗り気じゃないようで… もっとたくさんのリ

SEO vol.116 CHAGE and ASKA「安息の日々」

井川さんは、最近、カワイイについて調べていて瀬尾さんはカワイイんじゃないか、と思ったようです。はて、瀬尾さんがカワイイとは…一体どういうことなのでしょう。 はてさて、また今回も、瀬尾さんの手掛けた曲についてはろくに掘り下

SEO vol.115 明石家さんま「シングル・ベッド」

たくさんの曲を作曲し続ければ、その中にはあの曲と似た雰囲気だなぁと思うこと、同じフレーズを使ってしまうことはそれを意識しようがしまいが、どうしたってあるものです。 その人「らしさ」とは十人十色。編曲を手掛ける瀬尾さんはそ

SEO vol.114 ふきのとう「やさしさとして想い出として」

この「ラジオ瀬尾さん」をキッカケにふきのとうの存在を知り、ファンになったという方がいるそうでその方から熱いお便りが届きました。 ふきのとうと言えば、1970年代から音楽シーンを彩り、1992年に解散したフォークデュオ。そ

SEO vol.113 中島みゆき「紅灯の海」

5/26に、石田匠さんのライブにゲスト出演したという瀬尾さん。このラジオをお聞きの方の中にも、そのライブへ足を運んだよという方がいて、早速お便りが届いています。 普段、裏方に徹している瀬尾さんが中島みゆきさんの歌を歌った

SEO vol.112 清竜人「青春は美しい」

タピオカブームと食パンブームで街を歩けばタピオカドリンク屋さんとパン屋さんがどんどん新しくできています。 ブームの波に乗り、ビジネスをどんどん展開していたかと思えば波が去ると即座に撤退する。そういうビジネスのやり方もある

SEO vol.111 中島みゆき「人生の素人」

テレビドラマにまつわる音楽の世界でも、世知辛い風が吹いているようです。 予算との兼ね合いで、一人で何役もこなせる人物に一人で創造させる状況というのが増えていて、マルチに動ける、こなせることこそが重宝されるんだと思ってしま