ラジオ瀬尾さん’18

SEO vol.86 華原朋美「あのさよならにさよならを」

長く編曲の仕事を続けていると 煮詰まってしまってなんのアイディアも浮かばない、 そういうときはやっぱりあるのだそうです。 それでも、最後の最後は逃げずに立ち向かう。 そうやって、苦しい苦しい時をなんとか乗り越える日もあれ

SEO vol.85 藤真利子「ウイスパー・トゥー・ミー」

瀬尾さんの元に数々のアーティストからの仕事がやってくるのは瀬尾さんに信頼があるから、です。 その「信頼」というのは、音楽に関連することはもちろんですが、そういう仕事面に限ったことではなさそうです。 例えば、アーティストの

SEO vol.84 徳永英明「honesto」

食欲の秋、です。 おいしいものが次々と出てくる秋は ついつい、話題も食べ物の話になります。 ふと思いついて 「上海蟹を一緒に食べに行きましょう!」 と言う井川さんに 瀬尾さんは「いいよ~」なんて言いますが… どうやら瀬尾

SEO vol.83 中島みゆき「一夜草」

来年1月末から1ヵ月間の公演を控えている、中島みゆきさんの「夜会 vol.20」。 今、瀬尾さんはその夜会の準備にいそがしい日々を送っています。 前回の夜会は再演でしたが、今回は初演の新作!全てがイチから作り上げられてい

SEO vol.82 門あさ美「Season」

昨年発売した、瀬尾さんが編曲を手掛けてきた曲の数々を集めたコンピレーションアルバムの第二弾が来年発売予定なのだそうです。 それを聞きつけた井川さんは、裏方だから表に出なくていい、と言い続ける瀬尾さんを横目に新しいことを一

SEO vol.81 中村由真「ジレンマ」

ロサンジェルスから帰ってきた瀬尾さん。 今回は何をしに行ったのかと聞けば「マスタリング」だとのこと。その聞きなれない作業に、井川さんは興味深々です。 瀬尾さんはそんな井川さんに対して「めんどくさいなぁ~…」と言いながらも

SEO vol.80 徳永英明「心のボール」

価値や値段って何なのか…? 正解はない分、ぐるぐると考えてしまいます。 そんな時の判断の指針は自分の中にある軸だと言えそうですが… この、「自分の軸を持って生きる」ってことができるようで案外難しいのです。

SEO vol.79 中島みゆき「バラ色の未来」

あだ名がないという、瀬尾さんと井川さん。 呼ばれ方にこだわりがないような口ぶりをしていても、やっぱりこだわりは見え隠れ…!しています。 今日も他愛のないお話は続きます。

SEO vol.78 バンバン「冷たい雨」

とりとめのない話も多い、ラジオ瀬尾さん。 でも、そんな何気ない会話に紛れて、ずしんと響く人生の教訓が散りばめられています。まさにこのラジオの魅力の1つです。 それはリスナーのみなさんにもきちんと伝わっているようです。

SEO vol.77 NSP「めぐり逢いはすべてを越えて」

瀬尾さんは、音楽家の家庭に生まれたわけでもないし、 特別な音楽教育を受けてきた訳でもないのだそうです。 後に音楽の道を歩むことになる瀬尾少年の音楽の原体験となったのはどんなことだったのでしょうか?