ラジオ瀬尾さん’18

SEO’17 vol.45 よしだたくろう「落陽」

以前からご案内していましたが・・・この「ラジオ瀬尾さん」を公開収録します! 年明け1/20に渋谷のHMVにて。 コンピレーションアルバムも発売になり、夜会工場も始まった、瀬尾さんの今と今までのお話、皆さん聞きにいらしてく

SEO’17 vol.44 中島みゆき「荒野より」

瀬尾さんはたまに「ロスに行ってくるねー」と言って出かけていくのですがマメヒコスタッフはその、ロスでどんなお仕事をしているのか、今まで良くわからないまま、「いってらっしゃーい」とお見送りしてきました。 でも、ようやく!なぜ

SEO’17 vol.43 中島みゆき「炎と水」

例えば、歌詞を忘れてしまってもあたかもそれが歌詞であるかのようにその場で歌えること。 例えば、いくつかのキーワードから一曲の歌の歌詞の世界を作り上げること。 プロがプロであるというのはそういうときに発揮される力のこと、と

SEO’17 vol.42 中島みゆき「産声」

瀬尾さんと中島みゆきさんのように長年、前線でやってきているヒトの多くは二人三脚で進んでいることが多いようです。 一人でやる良さもあるでしょうが二人くらいでやったほうがお互いに客観視して物事を話し合えそれがとっても良いそう

SEO’17 vol.41 中島みゆき「アリア-Air-」

来たる11/22に、中島みゆきさんのアルバムと瀬尾さんのコンピレーションアルバムが同日発売されます。 音楽アルバムって一体どうやって作られているのか。 アーティストごとに違うのでしょうが中島さんの場合はどうなのでしょうか

SEO’17 vol.40 長渕剛「順子」

長く続けるためには深海魚のようではダメなのです。 「好き」と「できる」は違うことを理解して、何をやってどこを目指すかを常に考えながら、ゆったりと息継ぎしながら泳ぐ、クジラのようでなければいけないのです。

SEO’17 vol.39 ロブバード「ボーンフリー・スピリット」

瀬尾さんと井川さんで続けている、このラジオ。 ドイツの文豪ゲーテとの対談をまとめた本、「ゲーテとの対話」によく似ているんだそう。 そこで井川さんは、これからのこと、次のスタイルを作っていくことについて人生の先輩である瀬尾

SEO’17 vol.38 渡辺典子「火の鳥」

コンサートや歌を作って届けるときそこには、これまで築き上げられてきた仕組みがあります。 その裏側はどうなっているのか、聞いてみました。 こういうことを知ると これまで見ていたものの見え方が変わってくるような気がします。

SEO’17 vol.37 谷山浩子「星のマリオネット」

11月22日に発売が決まった瀬尾さんのコンピレーションアルバム。 瀬尾さんは、自分の編曲の歴史が詰まったこのCDの発売キャンペーンにはあまり乗り気じゃない様子。 そこで井川さん、瀬尾さんに代わってキャンペーンを考え始めま