井川「~について」

リンゴの実について

新年度の採用を始めました。 ざっと春からやることだけでも、 ✚ マメヒコの店内だけで見られる映画=マメヒコピクチャーズ、その制作、上映。 ✚ 店内だけで配布している雑誌=M-Hicoエムヒコ、の作成。 ✚ エフエム富士[

大きなレモンについて

マメとクルミというのをやって3ヶ月あまり。 来てないヒトにこのことを説明するのは、 小春日和を感じたことがないヒトに小春日和を説明するようなもんで。 あんまり意味がないと思います。 土曜の朝、渋谷店で、僕の話を熱心に聞く

業態転換について

おととしにひとりの初老の男性のひとつのさみしい訳を知りました。 このままではなんだなぁ、聞いちゃったモンなぁ。 マメヒコでなにかできないかと考えた末に、 紆余曲折、パートⅢを始めたんですね。 それが店を始めて一年経った秋

缶切りについて

「北海道に広い畑を借り、そこに東京のスタッフが住み、 そこで採れたものを東京のカフエで使う。 それを、ちっぽけなボクらカフエがやる。 そのことをボクらはハタケ マメヒコと呼ぼう。 そのことはきっとなにか意味があるにちがい

マッチングについて

日曜日の混んでるとき、若い男性客が店員を呼びつけて、 「おい、椅子にガムがついてたぞ、このジーパンはビンテージだからクリーニングできない。 だから弁償代金として2万円寄こせ」。 「どうしたらいいでしょうか」とハタケにいる

そんなモンについて

昨日も面接があって、ずっと事務所で応募者を待っていたんだけれど、 結局、来なかった。 約束の時間になっても来ない。 連絡もない。 連絡なしのドタキャン。 こういうことは、まぁまぁよくある。 最初の頃。 面接をドタキャンす

鼻が利くことについて

豆は足が早い。昔からそういう。 足が早いとは、俊足というような意味ではもちろんなくて、 すぐに「いたむ」、「腐る」よ、ということなんですね。 昨日、豆ケーキの大豆を提供しようと思ったスタッフが、 なにやらあやしい。 味見

エスケープについて

ボクがちょうどパートⅢをのぞいたとき、おじさんが声を荒げて怒ってました。 冗談じゃない。 何にもわからない女連中に、 「きちんとお肉は揚げなさい」、だとか、 「とっとと時間内に仕事は終わらせてください」だとか、 仕事の一

絵の具の数について

ハタケに来て、地方での生活というものをしていると、時々こう聞かれます。 なんであなたたちは、こんなとこに来てこんなことをしているのか。 わざわざなんで、という感じがたっぷり伝わってくる。 こちらでは、大きな会社に勤めるこ

ありがとうについて

夜の仙台でくたびれて、ホテルのテレビをぼんやりとつけた。 夜のニュースが流れてる。 復興のため現総理大臣ではあまりにだめだめ過ぎるから、 辞めろ。なぜ辞めないんだ。あんた辞めると言っただろーが。 と罵詈雑言。 なにもそこ