井川さんの本音ラジオ’18

映画の感想に答えます

高校生の頃から通っているアメリカンダイナーで、一人久しぶりの井川さんの本音ラジオです。 映画祭を見て、ボクあてに届けてくれた感想に答えます。こうやって感想頂いて、それにラジオで答えるのが大好きです。

角田さんがハタケに来る

「ハタケに行きますね!」って 言ってくれるヒトはたくさんいるけど 角田さんが北海道まではるばる来てくれました。 2日間お手伝いしてくれた角田さんと ハタケのあれこれ、ふたりの本音ラジオです。

国分寺崖線遠足より

崖線を歩くたびに思うのは、大きな木には大きな力があるということです。 大きなプラタナス、大きなヒマラヤスギ、大きなケヤキ、大きな赤松。 大きいことはそれだけで力です。 長い年月生きてきたことの証ですものね。 馬鹿にできな

お外で食事会

週末にマメヒコのお客さんとお外で食事会をしたので、 その様子をお届けします。 野川沿いを歩き、春の野草を摘んで、 採れたてを調理して食べる。 食べることで季節の移ろいを感じる。 そんな愉しみがここにはあります。 &nbs

帰国して

帰国して時差ボケの中ラジオです。 これから新店の準備と、宇田川の閉店に向けて、忙しくなります。 今年は五年ぶりに激動の年になりそうです。  

信じて強くなる

先週末、マメヒコのお客さんと 国分寺崖線を巡る遠足に行ってきました。 その遠足の最後。 立ち寄った美術館の庭園で、 たくさんの仏像を目にして。 信じる、ということで自分を鍛えて、 自分を強くする、強くなっていくっていうこ

上海にて

上海の食堂からゲーテ先生の増原さんとラジオをお送りします。 上海の京劇に似た少女歌劇団を見終わったあとに入った何げない食堂。 ここの店員の女の子が、飾り気なくてとっても可愛いかった。 小籠包を頼んだら生姜が出てこなかった

ファミレスにて

ファミレスにてラジオを配信しています。 この広い店内に、数名の店員と数名のお客さんしかいない。 これはボクの知っているファミレスじゃないですね。 北の国からでれいちゃんが働いていたファミレスはどこにいったんだろう。 これ

リサイタルを終えて

「井川さんの本音」を、有料ラジオにすることにしました。 不便になるので、聞いてくださるヒトは減ると思います。 それでもやってみることに。 ゲーテ先生のラジオについても有料にします。 ラジオ用のスタジオで録るようにして、

海風に吹かれて

「つぅがぁーるぅかいきょぉぉぉー ふぅゆぅーげぇーしきぃぃー」 さて、井川さん、津軽海峡におります。 フェリーに揺られているみたいなんですねえ。 ハタケマメヒコの帰りの道中、 フェリーで東京へ向かっています。 その途中に