思うこと

自分の体を養う、について

概要 食べよ、【小麦とパン食】 日時: 11/16(金) 20:00~22:00 場所: マメヒコ公園通り店 出演: 井川啓央 角田陽一郎 料金: 5,000円 はじめての方、学生 1,500円 こちらのHP、http:

イカハゲを始めて、

ボクはマメヒコという小さなカフエを作り、そして経営するのが本業です。 世間一般の肩書は飲食店経営者といったところかしら。 それでもお店にずっと立っているわけではないので、 お店の様子というのはわかりません。 なので、働い

ふたつの世界をまたぐとき

三軒茶屋から渋谷までの僅かな距離を半日かけて歩きながら思ったことは、ゆっくり歩くということは、とても楽しいということですね。ゆっくり歩くと、なにげない万物に、小さな人生を発見するんです。 坂道を昇ったり下りたり。細い裏道

カラフルな朝食

朝食ではたまにパンを食べます。パンを食べるなら、もっぱらマメヒコの円パンです。きちんとした材料を使い、きちんとした作り方をしているとわかっているので、やっぱり自分の店のものを食べるのが間違いないのです。 朝食のバターはマ

ため息まじりの哲学

わたくし「裸足の金星」という小説をただいま書いておりまして、 まぁ書いては直し、直しては書いてを繰り返しながら、 心では泣いております。 なんで上手く書けないんだろうという情けない思いと、 ところでなんでわたくし、必死に

誰の物語をインストールしてますか?

facebookの、 ①イカハゲ本堂 ②イカハゲ庵 という非公開グループチャット(アクセスすれば見られるので、厳密な非公開ではありません)です。どちらもそれぞれ、参加者が思いの丈を語ってもいいよ、吐露してもいいよ、としま

大人にも広場を

ここんとこイカハゲというFacebookのグループをやっていて、思うところがたくさんあります。 昨日のshowroomの中継にしても、まだいろいろな課題はあるとして、日進月歩の技術革新のおかげで、ボクラを取り巻くコミュニ

家を建てるにあたって

いま、月に一度のペースで小説を書いています。 コルクの佐渡島さんが、小説を書いてみたらどうですか、と勧めてくれて、 んー、はい、と、ボクはごにょごにょと言い、 それでも月に一度のイベントとして企画してくれて、それで改めて

小さなお店をやる

旅先で小さなお店を見るのが好きです。 そういう小さなお店を見ていると、気持ちがざわついてしまうのは、自分と同じ小さな仕事ならではの大変さが手に取るようにわかってしまうからです。 そして、カッコつけずにやっているお店を見る

なっちゃんの共感度

先週更新した、ラジオ「井川さんとなっちゃん」の「辞めてもいいですか?」に届いたお便りを紹介します。 紹介するお便り意外にも「なっちゃん」に対して、ボクに漏れ伝わる感想は、なっちゃんの共感度の高さです。 それは彼女の雰囲気