本のフェス

本のフェス

「本のフェス」に、カフエマメヒコとして、2日間出店いたします。
珈琲やお菓子などを販売する予定です。

日時

3/24(日) 10:00-11:30

場所

@ルームA

参加費

2,500円(「本のライブ」との通し券は4,000円)

定員

100名(事前申込可能)

出演

角田陽一郎、佐渡島庸平(コルク)、井川啓央(カフェマメヒコオーナー)

概要

コルクの佐渡島庸平さんが「小説を書かせたい!」というカフェマメヒコのオーナー井川啓央さん。
ここに角田陽一郎さんと約30人のお客様をお迎えし、毎月、小説の公開編集会議を行っています。
それが「ここから何か生まれるかも会議」(ここ何)。これを「本のフェス」でやっちゃいます!

お申込み

こちら

本のフェスについて

トップページ


ヨシノライブ

日時

3/24(日) 15:00-18:00

場所

@ルームA

参加費

2,500円(「本のライブ」との通し券は4,000円)

定員

100名(事前申込可能)

出演

角田陽一郎、佐渡島庸平(コルク)、井川啓央(カフェマメヒコオーナー)

概要

@神楽坂・神楽音(新宿区 神楽坂6丁目48TOMOS神楽坂ビルB1F)

参加費

2,500円(「ここ何」との通し券4,000円)

定員

40名(事前申込可能)

出演

meiyo/エトワール★ヨシノ他

概要

シンガーソングライターでドラマーのmeiyoが、この「本のフェス」のテーマ曲「本屋さん」をひっさげて登場です!
ノスタルポップな音楽性に注目!そして「ここ何」の井川啓央さんの別の顔、女性シャンソン歌手!?
「エトワール★ヨシノ」が少女歌劇団や豪華バンドと共に、人生の酸いも甘いも歌い上げます!

お申込

こちら

 

小説を直す

小説「檸檬の棘」を半年かけて書きました。それを何度も書き直しました。それをさらに直したものを2月のここ何で公開しました。

3月の会でそれをさらに直して持っていこうと思います。

いまのボクが、小説でなにが書けるのかは小説を実際に書いてみないと、皆目見当がつかないんですね。

書き直す過程で、自分が書きたいことと、書けることの接点が見えます。それは書くこととはまた違った楽しみがあって、その楽しみを教えてくれたのが佐渡島さんでした。

もちろん苦しみでもありますが。

その過程を公開で、お話ししたいと思います。

檸檬の棘

短編小説 檸檬の棘 ver.4