7月
21
2018
ハタケの遠足 ’18 第3回 除草作業 @ ハタケマメヒコ
7月 21 – 7月 22 全日
ハタケの遠足 '18 第3回 除草作業 @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

7月
24
2018
井川さんを励ます会(仮) @ マメヒコ公園通り店
7月 24 @ 7:30 PM – 9:30 PM

小説の執筆初挑戦のカフェマメヒコの井川さんが書いた作品を、
稀代の編集者佐渡島 庸平さんと、
名プロデューサーの角田 陽一郎さんと、
会場の大入り40人の読者で「編集」するというもの。

作品の読者が作家に感想や疑問や意見や期待を伝え、
逆に作家の思いや考えを聞き、
共に作る関係を深めよう!…というものです。

8月
7
2018
ここから何か生まれるかも会議 #3 @ 公園通り店
8月 7 @ 7:00 PM – 9:00 PM
ここから何か生まれるかも会議 #3 @ 公園通り店

カフェマメヒコ井川啓央さんが、コルク佐渡島庸平さんの編集と、
プロデューサー角田陽一郎さんのファシリと、会議に参加した僕たちからの声援で、
小説の執筆に挑戦するこの企画。 これを、月1の会議だけで進めるのは、もったいない。

会議に加え、マメヒコでコーヒー飲みながら語らう会などの集まりも、考えましょう。

そうしたリアルなイベント以外に、作品の感想から日々の心の移ろいまで、
いろいろと語り合う場として、このグループを作ってみました。

作品の加筆の過程のチョイ見せや、次回の会議のチケット発売の告知なども、やっちゃうかも、です。
出版までのプロセスも、みんなで楽しみましょ〜♪

8月
18
2018
ハタケの遠足 ’18 第4回 かぼちゃの手入れ @ ハタケマメヒコ
8月 18 – 8月 19 全日
ハタケの遠足 '18 第4回 かぼちゃの手入れ @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

8月
28
2018
井川さんを励ます会(仮) @ マメヒコ公園通り店
8月 28 @ 7:30 PM – 9:30 PM

小説の執筆初挑戦のカフェマメヒコの井川さんが書いた作品を、
稀代の編集者佐渡島 庸平さんと、
名プロデューサーの角田 陽一郎さんと、
会場の大入り40人の読者で「編集」するというもの。

作品の読者が作家に感想や疑問や意見や期待を伝え、
逆に作家の思いや考えを聞き、
共に作る関係を深めよう!…というものです。

9月
15
2018
ハタケの遠足 ’18 第5回 じゃがいもの収穫 @ ハタケマメヒコ
9月 15 – 9月 17 全日
ハタケの遠足 '18 第5回 じゃがいもの収穫 @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

9月
21
2018
ゲーテ先生の音楽会
9月 21 @ 7:00 PM – 10:00 PM
ゲーテ先生の音楽会

〇日時
9/21(金) 19:00~
9/22(土) 18:00~
9/23(日) 18:00~

〇場所
Ginza SOLA
(東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅4番出口すぐ)

〇料金
6,500円+税

〇出演
増原英也、丸山和範、井川啓央 ほか

今回のゲーテ先生の音楽会から、宇田川を出て、さらに新しい音楽の創造、
そしてTHE GOETHEというユニット名で音楽の楽しさを追求し続けます。

9月
22
2018
ゲーテ先生の音楽会
9月 22 @ 6:00 PM – 9:00 PM
ゲーテ先生の音楽会

〇日時
9/21(金) 19:00~
9/22(土) 18:00~
9/23(日) 18:00~

〇場所
Ginza SOLA
(東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅4番出口すぐ)

〇料金
6,500円+税

〇出演
増原英也、丸山和範、井川啓央 ほか

今回のゲーテ先生の音楽会からは、宇田川を出て、さらに新しい音楽の創造、
そしてTHE GOETHEというユニット名で音楽の楽しさを追求し続けます。

9月
23
2018
ゲーテ先生の音楽会
9月 23 @ 6:00 PM – 9:00 PM
ゲーテ先生の音楽会

〇日時
9/21(金) 19:00~
9/22(土) 18:00~
9/23(日) 18:00~

〇場所
Ginza SOLA
(東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅4番出口すぐ)

〇料金
6,500円+税

〇出演
増原英也、丸山和範、井川啓央 ほか

今回のゲーテ先生の音楽会からは、宇田川を出て、さらに新しい音楽の創造、
そしてTHE GOETHEというユニット名で音楽の楽しさを追求し続けます。

9月
25
2018
井川さんを励ます会(仮) @ マメヒコ公園通り店
9月 25 @ 7:30 PM – 9:30 PM

小説の執筆初挑戦のカフェマメヒコの井川さんが書いた作品を、
稀代の編集者佐渡島 庸平さんと、
名プロデューサーの角田 陽一郎さんと、
会場の大入り40人の読者で「編集」するというもの。

作品の読者が作家に感想や疑問や意見や期待を伝え、
逆に作家の思いや考えを聞き、
共に作る関係を深めよう!…というものです。

10月
6
2018
ハタケの遠足 ’18 第6回 かぼちゃの収穫 @ ハタケマメヒコ
10月 6 – 10月 8 全日
ハタケの遠足 '18 第6回 かぼちゃの収穫 @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

10月
23
2018
井川さんを励ます会(仮) @ マメヒコ公園通り店
10月 23 @ 7:30 PM – 9:30 PM

小説の執筆初挑戦のカフェマメヒコの井川さんが書いた作品を、
稀代の編集者佐渡島 庸平さんと、
名プロデューサーの角田 陽一郎さんと、
会場の大入り40人の読者で「編集」するというもの。

作品の読者が作家に感想や疑問や意見や期待を伝え、
逆に作家の思いや考えを聞き、
共に作る関係を深めよう!…というものです。