Join Us

This page and the content has been automatically generated for you to give you a basic idea of how a “Join Us” page should look like. You can customize this page however you like it by editing this page from your WordPress page editor.

If you end up changing the URL of this page then make sure to update the URL value in the settings menu of the plugin.

Free Membership

You get unlimited access to free membership content

Price: Free!

Link the following image to go to the Registration Page if you want your visitors to be able to create a free membership account

Join Now Button

You can register for a Free Membership or pay for one of the following membership options

[ ==> Insert Payment Button For Your Paid Membership Levels Here <== ]

4月
8
2018
「食べよ、」お外の食事会、お花見編 @ 未定
4月 8 @ 11:00 AM – 5:00 PM
「食べよ、」お外の食事会、お花見編 @ 未定

前回、雨で流れちゃった梅のイベントを、桜に変えて(ちょっと遅いけど)、外でお花見にします。
食事と場所は用意します。詳細は追って連絡します。

集合 午前11:00 マメヒコ三軒茶屋
場所 都内近郊
解散 現地にて 午後5:00頃
参加費 5,000円

4月
13
2018
食べよ、 お砂糖 白黒のヒミツ @ マメヒコ公園通り店
4月 13 @ 8:00 PM – 10:00 PM
食べよ、 お砂糖 白黒のヒミツ @ マメヒコ公園通り店

井川啓央 が企画する、食のイベント 「食べよ、」です。
バラエティ プロデューサーの角田陽一郎さんと井川啓央で、 『砂糖に白黒つける』について話をします。
砂糖は精製の度合いで、密から白砂糖になります。
白いお砂糖は体にわるく、茶色いお砂糖が体にいいというのは本当でしょうか。

“茶色いお砂糖は、あまり精製していなく、体に良い”
“白砂糖は精製しすぎているので体に悪い”

これはイメージです。マメヒコでも使っている砂糖の話をします。

参加費 5,000円 (食事がつきます)

角田陽一郎バラエティプロデューサー/Variety Producer 著書『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』 ほか

4月
14
2018
「食べよ、味噌汁 冬」井川啓央 @ マメヒコ宇田川町店
4月 14 @ 7:00 PM – 9:00 PM
「食べよ、味噌汁 冬」井川啓央 @ マメヒコ宇田川町店

毎年恒例の井川啓央が主催する味噌汁をみんなで作って飲む会。冬は味噌を仕込む時期です。味噌の作り方や、食を取り巻く事情、頭で食べるヒトたちへの危惧など、多岐にわたって話をします。

・一回ずつの参加でも構いません。

・味噌を作るのは最終回です

参加費 2,500円

4月
22
2018
春の遠足「国分寺崖線 野川編」
4月 22 @ 11:00 AM – 5:00 PM
春の遠足「国分寺崖線 野川編」

井川啓央と行く大人の遠足。今年は国分寺崖線を歩きます。

第二回目は、二子多摩川から始まって砧まで歩きます。
ただ街の段差を上ったり降りたりする遠足です。

集合 午前11:00 マメヒコ三軒茶屋
場所 都内近郊
解散 現地にて 午後5:00頃
参加費 5,000円

4月
24
2018
マメヒコ フィール大学 特別ワークショップ「マメヒコから見える近現代」 @ 三軒茶屋キャロットタワー 生活工房ワークショップ
4月 24 @ 7:00 PM – 9:00 PM
マメヒコ フィール大学 特別ワークショップ「マメヒコから見える近現代」 @ 三軒茶屋キャロットタワー 生活工房ワークショップ

マメヒコ フィール大学では下記内容で、特別ワークショップを行います。

「マメヒコから見える近現代」
東京の小さなカフエ、マメヒコ。当たり前のように珈琲を飲んでいますが、なぜ赤道直下で採れる作物である珈琲をこれが当たり前になったんでしょうか。
では、なぜ当たり前のように紅茶を飲んでいますが、日本茶を飲まないんでしょう。

なぜお米を食べずにパンを食べるのか。なせ魚を食べずに肉を食べたがるのか。
これはひとえに日本の近現代の思想に基づいています。
そして時代が変わろうとしている今、そのことをもう一度考えて見る必要があります。

食べ物やマメヒコの経営を通して見えてくる日本のからくり、そしてこれからの予測。
それを一年を通して、マメヒコの外でワークショップを行っていきます。

各回 1,500円

参加資格 学生、社会人問わず。参加動機などについて自己紹介をしていただきます。

内容 その都度、テーマで変わりますが、テーマに沿った食事を取りながらやりたいと考えています。

5月
26
2018
ハタケの遠足 ’18 第1回 豆まき @ ハタケマメヒコ
5月 26 – 5月 27 全日
ハタケの遠足 '18 第1回 豆まき @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

6月
10
2018
梅雨の遠足「国分寺崖線 深大寺編」
6月 10 全日
梅雨の遠足「国分寺崖線 深大寺編」

井川啓央と行く大人の遠足。今年は国分寺崖線を歩きます。
第三回目は深大寺周辺から三鷹まで歩きます。
ただ街の段差を上ったり降りたりする遠足です。

参加費 5,000円

6月
16
2018
ハタケの遠足 ’18 第2回 除草作業 @ ハタケマメヒコ
6月 16 – 6月 17 全日
ハタケの遠足 '18 第2回 除草作業 @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

7月
21
2018
ハタケの遠足 ’18 第3回 除草作業 @ ハタケマメヒコ
7月 21 – 7月 22 全日
ハタケの遠足 '18 第3回 除草作業 @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

8月
18
2018
ハタケの遠足 ’18 第4回 かぼちゃの手入れ @ ハタケマメヒコ
8月 18 – 8月 19 全日
ハタケの遠足 '18 第4回 かぼちゃの手入れ @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

9月
15
2018
ハタケの遠足 ’18 第5回 じゃがいもの収穫 @ ハタケマメヒコ
9月 15 – 9月 16 全日
ハタケの遠足 '18 第5回 じゃがいもの収穫 @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。

10月
6
2018
ハタケの遠足 ’18 第6回 収穫 @ ハタケマメヒコ
10月 6 – 10月 8 全日
ハタケの遠足 '18 第6回 収穫 @ ハタケマメヒコ

マメヒコでは北海道、千歳にある豆畑ハタケマメヒコでの豆づくりを今年も5月末よりスタートします。ハタケマメヒコは昔ながらの北海道の風景が広がるところですが、千歳空港から車で10分というアクセスの良さです。ここにマメヒコのお客さんを案内する遠足を行います。相手は北海道の自然です。その時によって中身が大きく変更となることを楽しむ遠足です。マメヒコをご存知ならどなたでも参加できます。各回、参加費は無料です。
多くの方に参加していただき、遠足を通し「食べること」について、楽しく考える機会を作りたいと思います。

[会 場] ハタケマメヒコ 千歳市駒里
[集合時間] 全日程
千歳空港 集合 12:30
[宿 泊] 各自で千歳か札幌のホテルをご予約してください。
[移 動] 空港から車で15分ほどのところですが、公共交通機関がありません。空港までは車で送り迎えします。
[雨天] 少々の雨ならハタケ作業を決行ですが、ひどく悪天候の場合、札幌の珈琲豆の焙煎所や近くの知り合いの牧場へ案内します。ご了承の上、お申込みください。