Join Us

This page and the content has been automatically generated for you to give you a basic idea of how a “Join Us” page should look like. You can customize this page however you like it by editing this page from your WordPress page editor.

If you end up changing the URL of this page then make sure to update the URL value in the settings menu of the plugin.

Free Membership

You get unlimited access to free membership content

Price: Free!

Link the following image to go to the Registration Page if you want your visitors to be able to create a free membership account

Join Now Button

You can register for a Free Membership or pay for one of the following membership options

[ ==> Insert Payment Button For Your Paid Membership Levels Here <== ]

5月
18
2018
おてんとさま おつきさま
5月 18 @ 7:00 PM – 10:00 PM
おてんとさま おつきさま

富山えり子、一人芝居。
一人の芸人の人生を描いた、涙と笑いありの物語。

観劇料金 ¥4,500

出演:富山えり子
作/演出:井川啓央

・ダルマ弁当つき
・公式ホームページ(http://goetheclinic.com/)より、
各種割引チケットをご用意してます。

5月
20
2018
おてんとさま おつきさま
5月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM
おてんとさま おつきさま

富山えり子、一人芝居。
一人の芸人の人生を描いた、涙と笑いありの物語。

観劇料金 ¥4,500

出演:富山えり子
作/演出:井川啓央

・ダルマ弁当つき
・公式ホームページ(http://goetheclinic.com/)より、
各種割引チケットをご用意してます。

おてんとさま おつきさま
5月 20 @ 6:00 PM – 9:00 PM
おてんとさま おつきさま

富山えり子、一人芝居。
一人の芸人の人生を描いた、涙と笑いありの物語。

観劇料金 ¥4,500

出演:富山えり子
作/演出:井川啓央

・ダルマ弁当つき
・公式ホームページ(http://goetheclinic.com/)より、
各種割引チケットをご用意してます。

6月
2
2018
Mame-Concerto マメコンチェルト
6月 2 @ 6:00 PM – 9:00 PM
Mame-Concerto マメコンチェルト

定番のマメコンチェルト。
今回はオーボエ四重奏(オーボエ、ヴァイオリン。ヴィオラ、チェロ)の編成でお届けします。

【出演】
Oboe:和光美苗
Violin:外園萌香
Viola:原田百恵実
Cello:山梨浩子

【料金】4,500円

【曲目】
W.A.モーツァルト / オーボエ四重奏曲 へ長調 K.370 ほか

6月
3
2018
Mame-Concerto マメコンチェルト
6月 3 @ 6:00 PM – 9:00 PM
Mame-Concerto マメコンチェルト

定番のマメコンチェルト。
今回はオーボエ四重奏(オーボエ、ヴァイオリン。ヴィオラ、チェロ)の編成でお届けします。

【出演】
Oboe:和光美苗
Violin:外園萌香
Viola:原田百恵実
Cello:山梨浩子

【料金】4,500円

【曲目】W.A.モーツァルト / オーボエ四重奏曲 へ長調 K.370 ほか

6月
7
2018
コルクラボ ここから何か生まれるかも会議 #1 @ マメヒコ宇田川町店
6月 7 @ 6:30 PM – 9:00 PM
コルクラボ ここから何か生まれるかも会議 #1 @ マメヒコ宇田川町店

【カフェマメヒコ井川啓央×コルク佐渡島庸平×プロデューサー角田陽一郎】
「ここから何か生まれるかも」会議 #1 【開場は18:30】

はじめまして。辻貴之と申します。
コルクの佐渡島庸平さんが始めた「コルクラボ」というコミュニティを考えるラボで、去年の1月からその作り方や運営方法などを学んでいます。

そんな中、偶然にも、分かる人(が多いと思うけど)には分かる面白そうなこの3人が、面白そうな「何かを生み出そう!」という機会に、ラボ仲間と出くわしました。

■希代の編集者である佐渡島さんの今の思い
小説を書いて欲しい!と思う人…それが、カフェマメヒコの井川啓央さん。
佐渡島さんは、井川さんの劇「ゲーテ先生」を数年前に見て以来、「人生で見た劇の仲で、最も面白かった!」といろんなところで語っています(僕も先日、ゲーテ先生に登場する「エトワール・ヨシノ」のシャンソンショーを見ました。その本気さと温かさに、打たれました)。

■井川さんは…
「あなたの体をつくる」という方針から、10年以上ぶれません。
でも、表現方法はカフェ、お芝居、映画など、多彩に広げています。
しかも、その全てが、ていねい。
そのていねいさにひかれたお客さんが、年間10万人も「カフェマメヒコ」に足を運んでいます。

■この集まりのきっかけ
そんな井川さんの書いた小説を読みたい!と、佐渡島さんが声を掛けたこと、です。

■角田さんと井川さん
2年に亘り、月1ペースでトークショーを行っています。
「コーヒー」「砂糖」など、身近なことをテーマに、その歴史から適切な使い方まで、「そもそも」について語りあう仲です。
そこで井川さんは、佐渡島さんと打合せを行うことになった際に、この楽しさをきっと共有出来る角田さんにも、声を掛けました。

■ということで、何の会議??
「何か」は、今のところ、佐渡島さんの編集による、井川さんの小説の執筆、となる見込みです。
内容は、ゲーテ先生が劇さながらに悩み相談にのる、という体裁の方向です。

■ここで、あなたにご相談
が、執筆する、と言い切れないのは、井川さんがまだ、完全に乗り気でないこと。

というのも井川さんは、ゲーテランドを作りたいというくらい、具体的な世界観を持っています。
また、何か表現物を作るのであれば「北の国から」のように、とも考えています。
でも、小説家ではないので、何をどのように書けば良いのか、が見えにくい状況なのです。

そこで、この壮大な思いと、目の細かい丁寧な進め方で、どんなものを作るか
…を、みんなで一緒に話しながら考えるための集まりが、この「会議」です。

角田さんも、佐渡島さんも、「こんにちは!」って、マメヒコへ足を運ぶ人。
そして、井川さんには、そうした「時間を使う」ことの意味や思いを、共有出来る人。
同様に、足を運ぶあなたと一緒に、井川さんに、どんなものをどのように表現してもらいたいかを考えられると、うれしいです。
それが共有出来れば、きっと、井川さんの筆も走る、と思います。

この面白そうな機会を、ぜひ、ご一緒に!