マメヒコのTake OUTについて

時節柄、マメヒコでも、できるだけTAKE OUTにお答えしたいと思っています。けれど、マメヒコの食べ物も飲み物も、店外で食べるようには作っていません。
たとえば、ひとつのケーキがあるとして、そのケーキの横に生クリームを添える。そして珈琲とともに食べる。そうすることで、その甘さや、食感が伝わるように作っているのです。

それは珈琲もお茶も同じような感じで作っています。

なので、マメヒコでお出ししているものを、そのままTake outしたとしても、まったく違うものとして伝わってしまう。そう思ってですね、積極的にTake Outをしてこなかったんです。

それは専門にやっておられる方が大勢いますから。そちらにおまかせしたらいいだろうと。

ただし、メンバー制にして、ご要望を聞いた上なら、かなりきめ細かくTake Outに対応できることがわかってきました。

なので、こんなことやってるところはほかに全く無いでしょうけど、ご面倒でもメンバー制にさせてもらっている、そういう次第なのです。

 

概要

・月額1,000円の会費を頂戴しています。
(参加の翌月分からいただきます)

・お弁当は前日までの完全予約制です。

・お弁当の感想を、月に一回程度、チャットに書き込んでください。
(書き込みがない場合は、退会にします)

・950円のお弁当を、ほぼ毎日作ります。

・注文はチャットワークでのみ受け付けます。

・引取場所は渋谷のマメヒコ、または三茶のマメヒコです。
http://mamehico.com/

・場所によっては届けます。(300円〜)

参加資質

このお弁当クラブは、顔の知ったヒトに向けてはじめました。
こちらの思いを理解し、チャットのやり取りを楽しんでくれることが参加資質です。

注文方法

・チャットワークに登録してください。 https://www.chatwork.com/
・そのあとこちらから「いかひこ お弁当グループ」に招待します。

井川より小言

ボクの作るお弁当は、バランス弁当。
味や栄養、彩りを考えて、バランス良く食べ飽きないものを作っています。

巷にはコンビニもあるし、いろんなところにお弁当はありますよ。
廃棄しても元が取れるように作ってあるとかね。
チンして食べても美味しいよとか。ボクが作るのはそういうんじゃないです。

口中調味。
いろいろなものが口の中で混じり合い、それでひとつの味わいになる。
そんな家庭料理の延長としてのお弁当を目指しています。

マメヒコとして通常のカフェはやってます。すると当然、顔の知らないお客さんがいらっしゃる。
そのお客さん全てに満足いくようなものを作るのって、ほんとに不自由なんですよ。
カェの良さはふらりと気楽に入れる。その良さは分かっています。

けど、せめてお弁当は、顔の知れた範囲でやりたいなと。
美味しかったと言ってもらうのも催促したいと思ってます。

しれっと、黙って食べてくれるなよと。

美味しくなかったヒトに、美味しかったと催促してるんじゃないですよ。
美味しかったと思ってくれたなら、ひとこと伝えてくれるだけでね。
ボクは、ほんとに満足できる。
それだけで、色んな問題はね、ほぼ全部、解決するんですよ。