マメヒコの井川とクルミドコーヒー、 胡桃堂喫茶店の 店主影山知明さんとの対談です。 (影山知明) 井川さんはぼくの人生を2008年~ あらぬ方向へと導いてくれた 張本人であります。 以来、井川さんとはよく会い、 よく話をしてきました。 一緒に話をした時間を集計するアプリでも あったなら ぼくの人生においては井川さんがダントツの1位。 その長さはもちろんですが その中身の濃さ、気付きの多さ。 それは、井川さんが、自分とはまったく違う タイプだからということも 大きく作用していると思います。 ゆえ、今の自分の大きな部分は こうした井川さんとの関わりによって できていると言って、過言ではありません。

マメクル2020 #21/わかりやすい言葉

「メラビアンの法則って知ってる?
7-38-55のルールとも言ってね。
ヒトは話す内容より、見た目が大事なわけよ。

それでオレはブランド身につけて、
ビジネスやってさ。
月に100万は稼いでるかな。

いやいや、上には上がいてさ。
中学生でもツイッター使って1000万稼いでるのとかいるからね。

まぁ、君が本気で頑張るかどうかなわけよ。
あとは金はついてくるから。

ぶれない信念を持ってれば、ビジネスはうまくいくわけよ」

と話してる男がいます。
その向かいで、感化されたのか純粋そうな若者が、
感心して聞いています。

わかりやすい言葉に、ヒトはついていきやすいものですが、
わかりやすさとは危険と紙一重だと思います。