マメヒコのお客歴15年の酒井俊直さんとの対談です。
マメヒコの井川がやらんとしてることを誰よりも、
的確に理解
ていると自他ともに認める酒井さんです。

いかひこ深夜便2020 #25/映画祭について

【映画を作るにあたって】

自分らしい作品を作ろうと思ったら、
誰にも邪魔されない聖域を作ることだ。

映画を作るより、聖域を作ることのほうがいずっと大事なことだ。

そして完璧に作ろうとしないこと。
細かいことはこだわらない、なるべくおおざっぱに作る。

批評家ではなく、創造者なのだから。
作りたいなら批評眼はひっこめることだ。

季節感は大事にして、シリアスだけど可笑しくて、
気持ちが揺さぶられるんだけど、メロドラマではなくて。

社会はこんなもんだろうという映画ではない。
こんなものかもしれないけど、ほんとにそうなのかな、
そうではないんじゃないかな、
というものを作らなくてはだめだ。

音楽も含めて映画。
人生の無意味さ、実存の不安定さを映画で表現できるか。

そういう映画が作れたら作りたい。

興奮してお届けしています。
すごいことがありました。
ときどき、こういうことあります。

聞いてください。

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。