マメヒコのお客歴15年の酒井俊直さんとの対談です。
マメヒコの井川がやらんとしてることを誰よりも、
的確に理解
ていると自他ともに認める酒井さんです。

いかひこ深夜便2020 #41/ カフェ王について

酒井さんがレストランで働いていたときに読んでいたのが、中谷彰宏さんの書いた「レストラン王になろう」という本。
この本に出てくる人の中に、井川さんと共通した思いで働いている人が何人も出てくるそうです。

このシリーズで取り上げられているホテルやレストランと違って、
カフェでは、スタッフによって役割がはっきり分かれていません。
これは私の仕事ではない、とは言えないのです。
その分、お客さんにおいしいと褒められたら自分の事として喜ぶことができます。

お店にいる人の、その人らしさが光る映画的な瞬間。
それが、区分を作らない東京の小さなお店でできるおもてなしなのではないでしょうか。

共有:

いいね:

いいね 読み込み中…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。