マメヒコの井川とクルミドコーヒー、
胡桃堂喫茶店の
店主影山知明さんとの対談です。

(影山知明)
井川さんはぼくの人生を2008年~
あらぬ方向へと導いてくれた
張本人であります。

以来、井川さんとはよく会い、
よく話をしてきました。
一緒に話をした時間を集計するアプリでも
あったなら
ぼくの人生においては井川さんがダントツの1位。
その長さはもちろんですが
その中身の濃さ、気付きの多さ。
それは、井川さんが、自分とはまったく違う
タイプだからということも
大きく作用していると思います。
ゆえ、今の自分の大きな部分は
こうした井川さんとの関わりによって
できていると言って、過言ではありません。

マメクル2020 #44/ ひとりの人間、そして立場

ひとりひとりやりたいこと、得意なことは違うよね、お犬さん。
だから社会的な立場など気にせず、好きにやったらどうよ、お犬さん。

「お前らのみたいに喫茶店のオーナーの立場だから、好き勝手言えだろうさ。
教師だの医師だの、役場の人間だの、
みんな好き勝手、自由気ままに振る舞ってたら社会はどうなる?

どう考えたって立ち行かなくなるじゃないか。

いい年して、そんなことにも気が回らないのか。
所詮、喫茶店のオーナーなんてのはその程度の連中だわな」

あんまりキャンキャン吠えるなよ、お犬さん。
要するに、吠えるってことはだな、
それだけ、あんたいまの現状に苛立ってるってことじゃないか?
苛立ってなきゃ、そんな牙出して噛み付くはずないもんな。

お犬さんは、おかしいに気づいてる、
遠く狼だった時の記憶が疼いてる、
そして居ても立っても居られなくて、
やるせなくて暴力的になってるんじゃないのかね。

あたかも正論ぶって、キャンキャン吠えちゃいけないよ。
もっともらしく暴力ふるってんないよ。

みっともないよ。 最終的にはだ、ブーメランで返ってくんのは、お犬さんあんたのほうさ。

ルールに合わせることに飼い慣らされちまって、
ほんとは何がしたかったのか、
どうしようと思っていたのか、そういうのなくなっちまったんだろ。

お犬さん。あんた、職場でもやれやれって顔して働いてるんじゃないのかね。
んでもって、煙たがられたりしてるんじゃないのかね。
不機嫌そうな顔してるけど、体壊すような不摂生してるんじゃないのかね。

えっ?ああ。もちろんとも、もちろんとも。
ほっとくよ。ほっといてるさ。
お犬さんは、お犬さんの生き方をすりゃあいい。

お犬さん一匹がどう吠えようと勝手だよ。
けどね。けどだな。
そんなお犬さんに似た連中が、群れとなってキャンキャン吠えるのは、都合よくないや。
子供たちが怖がってしまう。

世の中には、少しでも世の中を良くしたい、
少しでも明るく温かい社会にしたいと多くのヒトが思ってるんだよ。
そしてお犬さんにも加わってもらいたい。
オイラ?
オイラも毎日、ほんと明るくて温かい社会になるように、そう思ってるさ。

だから、噛みつかないでおくれよ。
噛みつかないでおくれよ。
今度噛み付いたらぶつからな、こっちだって痛いんだ。

できるだけ仲良く、明るく温かく仲良くしようじゃないか。

0 0 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x