マメヒコの井川とクルミドコーヒー、
胡桃堂喫茶店の
店主影山知明さんとの対談です。

(影山知明)
井川さんはぼくの人生を2008年~
あらぬ方向へと導いてくれた
張本人であります。

以来、井川さんとはよく会い、
よく話をしてきました。
一緒に話をした時間を集計するアプリでも
あったなら
ぼくの人生においては井川さんがダントツの1位。
その長さはもちろんですが
その中身の濃さ、気付きの多さ。
それは、井川さんが、自分とはまったく違う
タイプだからということも
大きく作用していると思います。
ゆえ、今の自分の大きな部分は
こうした井川さんとの関わりによって
できていると言って、過言ではありません。

マメクル2020 #51/今日からヒールターン

プロレスを知らないヒトに、ヒールターンを説明します。
これまで人気者だったベビーが、嫌われ者のヒールになることをヒールターンっていうんですね。

ハルク・ホーガンは、赤と黄色の衣装に身を包み、
子どもたちに大人気だったベビーでしたが、
ある日を境にヒールターンします。

その日は試合中に味方の選手にレッグドロップを見舞い、
相手チームを勝利させました。

その翌日から、ホーガンはこれまでの赤と黄色の衣装から、
黒い衣装を身にまといヒールに転向したんです。

このホーガンのヒールターンはビジネス的にとても効果があり、
グッズは売れに売れたそうです。

けど、ビジネスだけじゃなくて、
なにかホーガンにあったんではないでしょうかね。

ずっと自分の本性とは違う仮面をかぶり続けることは、
とても苦しいことです。
そして、だれも自分に気づいてくれない、それは孤独だと思うんですよね。
バンと出せればいいですけどね。
たとえ気づいたとして、その本性を出すことはまた難しいですわ。

これを機に影山くんはハルク・ホーガンになれるのか。
みんなで温かく見守りましょう。

0 0 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x