KEEP ON

KEEP ON

KEEP ONは、継続するということ。
ボクは、お店を始める時に、そこに伝統があるかの様に思える物を作れたらいいと思った。そして、出来ればずっと続けたいなと。

続ける事の「コツ」があるという気がするのね。それは決めないこと。何かをする上でこれをやる、と決めちゃうと、長続きしないと思うんだよ。
勤続30年のサラリーマンは、毎日同じような生活をずっとしている。これも一つの継続だよね。

ただ、ボクの考えているKEEP ONというのは、硬直して固まっているのではなくて、常に新鮮さをキープ出来てるイメージ。何か続けているけれど、経験と新しさが常にバランスが取れているというのが、ボクの目標とするKEEP ONなわけ。

時代が目まぐるしく変わって、コロナで世界中も変化している今、どうしたらいいんだろうと思うヒトが多いんじゃないかな。特に若い子は、将来どうしたらいいだろう?何が正解なんだろう?とね。不安定だからこそ、寄らば大樹の陰と考えがちだけど、自分という人生はキープしていかないといけない。でも、何かを決めてしまうと、時代が変わったら継続出来ないわけだからね。

だから、何かを決めずに、なんとなくその時のバランスを見てやる。それが継続のコツなんじゃないかな。
例えば、神社の参道に老舗の芋羊羹屋があって、日夜賑わっていたけど、お参りするヒトもいなくなり、周辺の商店街、地域が崩壊した時に、芋羊羹屋をやり続けたとしても商売にならない。そんな時、KEEP ONと肩肘張っても仕方ない気がする。伝統的なものを守る気持ちは分かるけど、ダメなものはダメだよね。

ボクなら、今まで培ったスキルではなく、考え方みたいなものを踏襲しながら、全く新しいものを作っていく。
自分の何をキープしていくか?というとき、そのヒトの考え方、守るべきものが見えてくる。ボクのKEEP ONは、モノや立場ではなく、精神みたいなものなので、何かを決めず、新しいものと古いものを融合する。それがボクのKEEP ONなのです。

2 1 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x