藤と桐

MAMEHICOのロゴを作ったんですよ。

具体的なものをシンボル化した紋章というのは、いいなと思っていたので、MAMEHICOのロゴを、藤と桐の紋章にしたんだよね。

紋章は、ほぼ植物がモチーフになっている。
ボクは植物に対して強い憧れがある。植物はしなやかで強いものだから、植物に対する畏怖があってね。それを紋章にしている家紋っていいなぁと思っていたんだよね。
今の季節に新しい出発をするにあたり、この時期の植物で何か紋章を作れないかと考えて、今の時期に花が咲く藤と桐が良いなと思ってね。

藤に比べて、桐は、みんなよく知らないかもしれないね。非常に地味な花。Wikipediaによると、シソ目キリ科の落葉高木。桐の箪笥は有名だね。桐が紋章になってるものがいっぱいあってね。そもそも日本の紋章っていうのは桐なわけ。
ボクは高校が桐蔭高校だったから、桐の紋章だった。桐の家紋は、植物のゴマの葉草科に属する白桐を文様化したものと言われてる。同じ桐でも青桐とかいろんな桐があるけど、政府が使っているのは白桐を文様化しているもので、随分昔から使われているみたいだね。

桐は、この世に現れる鳳凰というめでたい鳥(火の鳥)が宿る木だと言われていて、天皇のお召し物にも、日本の首相官邸でも家紋として使われている。
桐の花は上に向いてるから縁起がいいよね。一方、藤というのは花が下に垂れる。桐の花よりも藤の花の方がずっとポピュラーだし、見事だよね。藤は蔓を巻いて藤棚に上っていくことからもわかるように、マメ科の植物。藤は、伊藤さん、加藤さん、佐藤さん……など日本の名前に多く使われているよね。

藤と桐を紋章に使えたらいいな、と思って調べていたら、藤の花の紋章をそのまま逆さにした、上り藤という家紋があることを知った。
そんなわけで、藤の良さと桐の良さを上手く組み合わせた藤桐という紋章を、今回のMAMEHICOのロゴにした次第であります。

Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。