マメクル2020

マメクル2020

マメクル2020 #59/おかげさま

手塚治虫とディズニーを比べてみれば、 作品の室ははどちらとも遜色なく高いのに、 ことビジネスで比べてみれば、 圧倒的にディズニーのほうが稼いでいると。 どうも日本はアートはアート?と思う傾向があり、 それらをビジネスと結

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #58/愛ある関係

マメクルと称してボクと影山くんと話をする機会を設けて幾年過ぎました。 かれこれ10年以上、のべ何百時間と話をしています。 ボクたちは、ただなんとなくの、ただ一度だけ縁があったそれだけの関係なのです。 どんな関係かと聞かれ

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #57/物語を生きろ

現実は複雑です。 そして、その中で生きるヒトの心もまた複雑です。 ヒトが現実の複雑さに目を向けて生きるとき。 それは「物語る」ことでしか説明できないのです。 たとえば。 愛するヒトの「死別」と理不尽に直面させられたとき。

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #56/春のうららの

日差しが明るくて穏やかな、 ほんとうに春のうららかな日に撮影ができました。 うららとは、もともと寛々ゆらゆらから来ています。 ゆっくりと急がずに、悠々とといった感じです。 言葉からもそれが伝わりますね。 大和言葉がボクは

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #55/財産を作りましょう

目先の損得に一喜一憂するのはいけない、道徳的には納得しつつも、 実際のところは、目先のことに一喜一憂するのがヒトです。 物質的な財産を持たぬ庶民ならなおのことそうかもしれません。 だから財産を持つべきだ。金、土地、地位や

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #54/同じにしたがるのは病気

養老孟司さんが「人と動物の意識はどう違うか」について考察しておられます。 「朝三暮四」という言葉がある。 猿に「どんぐりを朝に3つ、暮れに4つやる」と言うと少ないと怒ったので、「朝に4つ、暮れに3つやる」と言ったら喜んだ

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #53/とし子さんになれるだろうか?

話の成り行きから、岡本太郎さんと岡本太郎さんを愛し続けた、太郎の妻・敏子さんの話になりました。 太郎さんを肯定し続けた敏子さんの言葉です。 「愛はケチしちゃ、だめなのよ」 「自分だけの問題なの。あふれる愛を人から与えても

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #52/千利休の教え

稽古とは一より習い十を知り 十よりかえるもとのその一 これは千利休の言葉だそうです。 稽古とは一から二、三、四、五と順を追って十まで進み、 そして再び一に戻って二、三、四、五とまた進むという意味ですね。 茶道を習うと、一

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #51/今日からヒールターン

プロレスを知らないヒトに、ヒールターンを説明します。 これまで人気者だったベビーが、嫌われ者のヒールになることをヒールターンっていうんですね。 ハルク・ホーガンは、赤と黄色の衣装に身を包み、 子どもたちに大人気だったベビ

Read More »
マメクル2020

マメクル2020 #50/アレやめました

Facebookをやめました。アカウントごと削除したんです。 まぁそれだけのはなしをあえて動画にすることもないんですが。 何を選ぶか、というのは難しいですけど、 何を選ばないか、というのは割合と簡単に自分と向き合える方法

Read More »