井川のはなし

ボクの羅針盤

渋谷店のすぐ近くで、温泉の爆発事故がありました。 お客さんの目線を失った企業、行政の不祥事が、 連日、取りだたされています。 マスコミは声高にやいのやいのとトップや企業体質を 叩き、博識者はケシカランケシカランと、 語気

面接三昧

台湾で引いた風邪がイマイチ治らない。 いまはなにを食べても味がしない。 いくら寝ても眠い。 土日は一日稽古三昧。 月火は一日求人面接三昧。 あーいつまで続くのかな。 芝居のチケット状況は当たり前だけど見通し暗い。 よろし

わが社の訓示

台湾から帰ってきたら、どっさり履歴書が届いててびっくりしてんの。いやー、ほんとにね、なんだろうか。 ボクんとこの会社はテレビ番組制作会社で、NHKの番組を作る仕事をおもにやっていて、もののはずみで2年前にマメヒコを始めた

カフエ改めチャゲイカン マメヒコ

台北から車で4時間。 阿里山の山奥に来てる。 2月に来て以来の二度目。 取材目的は3つ。 烏龍茶の茶摘みの様子を取材すること。阿里山珈琲を作ってる第一人者に話しを聞くこと。パイナップル農家を見学すること。 前回来たよりも

台湾

おとといから台湾に来てる。 暑いねしかし。 ニューヨークも暑いと思ったけど はるかに蒸し暑い。 台北では芝居の小道具を買ったり、 芝居に使う資料映像を撮ったり。 台北に228記念館というのがあります。 台湾は1945年ま

最後の夜

9.11の直後にドキュメンタリー番組のディレクターをしたことがありました。 そのときワールドトレードセンターの最上階にあったレストランを取材しました。そこにスーパーシェフがいました。ロマナコといいます。彼は開店準備の合間

タ~ンラン

すっかり時差ぼけなの。 毎朝4:30には目が覚める。 安宿なので、ござみたいな毛布しか無くてなんだか風邪ぎみ。 ホテルにいても気が滅入るので、 渋谷店の扉のイメージを探しに朝からグランドセントラル駅へ。 いくつか扉の写真

復活祭

朝起きて目が覚めて 枕元のパソコンの電源をダメもとで入れたら 普通に立ち上がったの。 こんなうれしいことはないよね。 死んだおじいちゃんが棺おけから生き返ったような嬉しさ。 またすぐだめになるだろうケド。 復活祭のうちに

ひとりの食卓の楽しみ

三茶のマメヒコの棚の中央に取っ手の欠けた大きなティーポットがあることをご存じか。 ひとりぼっちニューヨークにいます。 今回の用事は主に渋谷店の買いもの かつて住んでいたのでニューヨークは楽チンです。 ただの旅行なら。 二

ニューヨークの安宿で

ニューヨークに来てるいまは夜中の一時 さっきまで自前のノートパソコンでブログを書いていたら突然パソコンが落ちたのね あれっ?てメーカーに国際電話かけたらハードディスクの交換ですねってさデータはすべて消去ですねってさ さい