国分寺崖線 遠足【谷沢川~等々力渓谷~五島美術館】

今回、歩いた地図はこのあたり。
用賀から、谷沢川に沿って歩き等々力渓谷へ。

等々力渓谷は、粘土層とローム層の境から湧き水となって岩肌を滴り落ちている。
苔と雫がきれい。

遠足の目的は、無駄なことを真面目にすることにあるので、ひたすら崖を登ったり降りたりしました。
この公園は国分寺崖線の植生を見学できるように整備されています。

最後は、五島美術館の庭園。
庭先には田園都市線と大井町線がひっきりなしに通過し、庭の作りに反して電車の音がうるさい。
そして、かつてはよく見えていたであろう富士の眺望も、いまは自社の開発のRISEで見えなくなってしまっている。

実業家だから、自分の利よりも、会社の利を優先するのは当然だけれど、仏教心の強かった五島慶太が崖線の地形に合わせて、いくつもの仏像を配置しているのは、孤独とともに生きた人生と俗世の哀れを感じる。

次回は、4/22。

[blogcard url=”http://ikawayoshihiro.com/event/%E6%98%A5%E3%81%AE%E9%81%A0%E8%B6%B3%E3%80%8C%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA%E5%B4%96%E7%B7%9A%E3%80%80%E9%87%8E%E5%B7%9D%E7%B7%A8%E3%80%8D-%E7%AD%89%E3%80%85%E5%8A%9B%E6%B8%93%E8%B0%B7/?instance_id=101″]
0 0 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x