あなたが作品について

ボクは、いまの時代に生きていて、
アートをどう作るかをいつも考えています。

誰もやっていないこと、受け取った数は少なくてもいいから、
心の奥にグサッと来る、
そうゆうような作品を作りたいと思ってるわけね。

まぁ、それはなんなのかとずっと考えてるけど、わかんない。

ただね。
カフェをやりながら、お弁当を毎日作ったり、
エビ買ってエビ剥いてエビマヨ作ったりしながら、
きちんとお芝居も書いて上演したりする。

そんな日常を送ってるわけだけど、
それはそれは、ボク自身が立派な作品だと思うわけよ。
最近はとくにそう思ったりするんだよね。

ボクと関わったせいで生き方が変わってしまった。
なんてね。
アートだなー。

でね、あなたもそうなわけよ。
あなたそのものが作品なわけね。

とてもいいわけよ。
いびつなところがあるにしても、それも含めて味わいなわけよ。

だからみんなが唯一無二の作品ね。
それでいんだよ。
ほんと、それでね。

比較したらつまんないよ。
比較したらね。

0 0 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x