ちり紙みたいな和紙 ?について

さて若い君達、紙になるとしたらどんな紙になりたい?
同じ紙でも、和紙とちり紙 があるよね。

まず和紙のイメージはどんなものかしら。
格式があって、高級感があって、かつ伝統的で、
品格があって、さらに手触りが良く、凛としてる。
そんなイメージかもしれないね。

一方、ちり紙 はどうだろうか。
んー、ちり紙 はちり紙 じゃない?
ちり紙とか言われるし。
鼻かんで、丸められてポイ。使い捨て。
高級感なんておよそかけ離れてる。
まぁそんなとこだろうね。

で、あなた。
和紙とちり紙 、どっちになりたいの?

和紙になりたい。
なんで?イメージが良いから。
他の理由は?へぇ、ないの。
ただ、なんとなく、和紙になりたいんだ。
あーそー。

じゃあさ、あなた最近、ちり紙と和紙、
どっち使った?
ちり紙、ちり紙、ちり紙。
圧倒的にちり紙 。
いつもあなたのおそばに、ちり紙 。

では、どっちになりたい?
みんな和紙になりたいの?
ちり紙になりたいヒトはいないの?
えっ?自分の体で、鼻をかまれるのが嫌。
ふーん。
いつもみんなが手を伸ばしてくれる存在って貴重じゃない?

えっ?最強の戦略を思いついた?
はいはい、なに?

「ちり紙みたいに気軽に使ってもらえる和紙になりたい」

なるほどねー。
いろいろ考えて思いついたんだー。
うん、そうか。

自分のことじゃなく、使うヒトの気持ち。
それを考えてみたら、そんな風に思うかな。
考えてみてね。

0 0 vote
記事の評価
Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 タイトル
Inline Feedbacks
View all comments
Archive
カテゴリー

IKA-HICOメンバーになるには月額1,500円かかります。「Youtube IKA-HICOチャンネル」に定期的に投稿していただきます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x